就活会議にログインできない場合の4つの対処法を紹介!

就活会議を利用したいのにログインすることができなくて困っている、という話を耳にしたことがある就活生の人もいると思います。就活会議は非常に便利な就活支援サイトであるだけに、ログインすることができなければ就活をする上で少なからずマイナスの影響が出てしまいます。

今回の記事では就活会議にログインできない場合の対処法について詳しく紹介していきますので、これから就活会議を利用しようと思っている人はあらかじめ読んでおくとよいでしょう。

就活会議にログインできなくて困っている人がいる

一口に就活会議にログインができないといっても、どういった条件下でログインができないのかによって対処法も変わってきます。

もし就活会議にログインができないのであれば、まずは自分の置かれている状況をしっかりと把握してから、それに適した対処法を探していくことをおすすめします。

就活会議にログインできない場合の”状況別”対処法

就活会議にログインできない場合の4つの状況別対処法について、詳しく解説していきます。

就活会議にログインできない場合の状況別対処法には、学校のメアドが分からない場合のもの、学校発行のメアドがない場合のもの、学校発行のメアドで登録できない場合のもの、

登録したのに認証できない場合のものがあり、まずは自分の置かれている状況がどれに当てはまるのかきちんと判断することが重要です。

  • 1.学校のメアドが分からない場合
  • 2.学校発行のメアドがない場合
  • 3.学校発行のメアドで登録できない場合
  • 4.登録したのに認証できない場合

1.学校のメアドが分からない場合

就活会議にログインできない場合の状況別対処法の一つは、学校のメアドが分からない場合のものです。

大学から提供されたメールアドレスがわからない場合、まずは自分の大学の学生課に問い合わせてみてください。

学生課に問い合わせることで自分のメールアドレスがわかれば、就活会議にログインすることが可能となります。

2.学校発行のメアドがない場合

就活会議にログインできない場合の状況別対処法の一つは、学校発行のメアドがない場合のものです。

就活会議にログインするためには大学から提供されるメールアドレスが必要なのですが、もし大学から提供されるメールアドレスがそもそも存在しない場合は、違うアドレスを使ってログインすることができるかどうか就活会議の運営に相談してみることをおすすめします。

3.学校発行のメアドで登録できない場合

就活会議にログインできない場合の状況別対処法の一つは、学校発行のメアドで登録できない場合のものです。

大学から提供されたメールアドレスで就活会議に登録できないのであれば、まずは本当に正しく入力できているかどうかを確認してみてください。

自分の手元にあるアドレスをきちんと入力しているのに登録できない場合は、就活会議の運営に確認してみるとよいでしょう。

4.登録したのに認証できない場合

就活会議にログインできない場合の状況別対処法の一つは、登録したのに認証できない場合のものです。

就活会議の登録が成功したのに認証が上手く行かずログインできない場合、いくつかの原因が考えられますが、まずは認証に必要なメールが迷惑フォルダに間違って入っていないかを確認してみてください。
確認しても認証メールがなければ、改めて就活会議の運営に確認する必要があります。

就活会議を利用しないでリアルな口コミを知る方法

就活会議を利用しないでリアルな口コミを知る3つの方法について詳しく解説していきます。

就活会議を利用しないでリアルな口コミを知る方法には企業で働くOBに直接聞きにいく、就活エージェントを利用する、他の口コミサイトを利用するといったものがあり、これらの方法をきちんと実行できればより詳しい就活の実情を知ることができるでしょう。

  • 方法1:企業で働くOBに直接聞きにいく
  • 方法2:就活エージェントを利用する
  • 方法3:他の口コミサイトを利用する

方法1:企業で働くOBに直接聞きにいく

就活会議を利用しないでリアルな口コミを知る方法の一つは、企業で働くOBに直接聞きにいくことです。

企業のリアルな口コミを知る手段として、企業で働くOBから直接話を聞く以上の方法はないと言えます。

ただ志望する企業にOBがいないとこの方法は使えませんので、自分の志望する企業で働いているOBはいるかあらかじめ確認しておいてください。

方法2:就活エージェントを利用する

就活会議を利用しないでリアルな口コミを知る方法の一つは、就活エージェントを利用することです。

就活エージェントは就活情報に精通したプロのアドバイザーがアドバイスをしてくれますので、アドバイスをもらっている最中に就活のリアルな口コミを教えてもらうことが可能です。

方法3:他の口コミサイトを利用する

就活会議を利用しないでリアルな口コミを知る方法の一つは、他の口コミサイトを利用することです。

就活会議は確かに便利な就活支援サイトですが、それ以外にも便利なサイトは存在しますので、就活会議を利用できない期間は他のサイトで情報を収集すると割り切って活動することで、効率よく時間を使うことができます。

就活会議以外の就活口コミサイト2選

就活会議以外の就活口コミサイト2選を詳しく紹介していきます。

今回紹介する就活会議以外の就活口コミサイトはOPEN WORKとキャリコネの2つとなっており、どちらも非常に便利な就活口コミサイトですので利用しないのは大きな損だと言えます。

どちらのサイトも利用するにはユーザー登録が必要ですが、非常に簡単に済ませることができますので、まずはどちらと登録をしてみることをおすすめします。

サイト名 口コミの数
OPEN WORK A
キャリコネ B

口コミサイト1:OPEN WORK

今回紹介する就活会議以外の就活口コミサイトの一つが、OPEN WORKです。

OPEN WORKは口コミの数が非常に多いだけでなく、会社の社員から寄せられたものを掲載することによって口コミの質も極めて高くなっています。

また求人の数も10万件と大量のため、口コミを探している人だけでなく求人情報を探している人にとっても便利な就活口コミサイトだと言えます。

口コミの質 A
口コミの量 A
登録の有無 必要
役立ち度 A
その他 10万件の求人

口コミサイト2:キャリコネ

今回紹介する就活会議以外の就活口コミサイトの一つが、キャリコネです。

キャリコネは企業のリアルな年収の情報や詳細な勤務状況など、非常に詳しい口コミを読むことができるのが特徴の就活口コミサイトです。

特に年収の情報は志望先を決める上で極めて重要になってきますので、自分の志望する企業のことを一つでも多く知っておきたいという人は是非キャリコネを利用してみることをおすすめします。

口コミの質 A
口コミの量 B
登録の有無 必要
役立ち度 B
その他 人事担当者も注目

就活会議にログインできない時は状況に合わせて対処しよう

就活会議にログインできない場合、必ず解決する方法が存在しますので、まずは大学から提供されたメールアドレスの確認や迷惑フォルダの設定といった基本的な点を見直してみてください

もし見直した上でログインできない場合は一人で悩むのではなく、就活会議の運営や大学の学生課に積極的に問い合わせを行い、相談に乗ってもらうようにしましょう。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事