コンサルティングの業界を一覧で紹介!業界の人気会社や今後の動向も紹介!

コンサルティング(コンサルタント)業界のことをよく知らない人のためにコンサルティング(コンサルタント)業界の基礎知識を解説していきます。

コンサルティング(コンサルタント)業界とは?

就活で自分はどんな業界に行きたいのかについて考えている時にコンサルティング(コンサルタント)業界は具体的にどういう仕事をする業界なのだろうと考えたことのある人は多いと思います。

そんな人達のためにコンサルティング(コンサルタント)業界で特に人気の高い企業16選やコンサルティング(コンサルタント)業界に向いている人の特徴等について詳しく解説していきますのでコンサルティング(コンサルタント)業界に就職することを視野に入れている人は目を通してみてください。

コンサルティング(コンサルタント)業界の人気企業16選

コンサルティング(コンサルタント)業界において非常に高く評価されている企業16選について詳しく解説をしていきます。

戦略コンサルティング、IT系コンサルティング、総合系コンサルティング、シンクタンク系コンサルティングの4つの分野からそれぞれ4社ずつ解説していきますので、自分がコンサルティング(コンサルタント)業界に入ったらどういう分野に進みたいのかまで合わせて考える際の参考にしてみるとよいでしょう。

戦略コンサルティング IT系コンサルティング 総合系コンサルティング シンクタンク系コンサルティング
マッキンゼー・アンド・カンパニー フューチャーアーキテクト デロイトトーマツコンサルティング NTTデータ経営研究所
ボストン・コンサルティング・グループ ガートナージャパン アクセンチュア株式会社 三菱UFJ リサーチ&コンサルティング
ベイン・アンド・カンパニー ウルシステムズ PwCコンサルティング 野村総合研究
A.T. カーニー ケンブリッジテクノロジーパートナーズ アビームコンサルティング みずほ情報総研

 

戦略コンサルティング

戦略コンサルティングは企業の経営戦略についてコンサルティングを主な業務としており、コンサルティング(コンサルタント)業界の中でも中心的な分野です。

そんな戦略コンサルティングの中でも特に人気の高い企業企業4選を詳しく解説していきますので、コンサルティング(コンサルタント)業界で働くなら戦略コンサルティングの分野に進みたいという人は読んでみてください。

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニーは戦略コンサルティングの分野を越えてコンサルティング(コンサルタント)業界全体の中でもトップクラスの知名度を誇る人気コンサルティング(コンサルタント)企業です。

日本における大企業のトップ30社のおよそ8割をサポートしているということもあってその影響力はコンサルティング(コンサルタント)業界で随一と言えるでしょう。

またその知名度に見合うだけの平均年収の高さと就職難易度を誇りますので、もし入社を希望しているのであれば人並み外れた努力を要求されることになります。

ボストン・コンサルティング・グループ

ボストン・コンサルティング・グループは1963年に創業されたコンサルティング(コンサルタント)業界の中でも長い歴史を持つ戦略コンサルティング企業で、2,1000人もの社員が世界中で活動をしています。

ボストン・コンサルティング・グループはコンサルティング(コンサルタント)業界において人材が豊富なことで知られており、戦略コンサルタントだけでなく様々な分野のスペシャリスト達がクライアントの利益のために日夜努力し続けています。

ベイン・アンド・カンパニー

ベイン・アンド・カンパニーは1973年に創業された戦略コンサルティング企業であり、クライアントの株価が非常に高いパフォーマンスを達成していることでコンサルティング(コンサルタント)業界の中でも有名です。

ベイン・アンド・カンパニーが達成したクライアントの株価のパフォーマンスは市場における平均的な価格の実に4倍という極めて高いものであり、このことがベイン・アンド・カンパニーのコンサルティング(コンサルタント)業界における評価を高めています。

A.T. カーニー

A.T. カーニーは1926年創業というコンサルティング(コンサルタント)業界の中でも特に長い歴史を持つアメリカの戦略コンサルティング企業です。

A.T. カーニーがコンサルティングを行っている企業は実に1,000社にも及び、世界中のありとあらゆる分野の企業の支援を行っています。

日本国内のコンサルティング(コンサルタント)業界においてもその影響は強く、就活生からも高い人気を集めています。

IT系コンサルティング

IT系コンサルティングは企業の業務上のトラブルをITを使って解決することを主な業務としており、コンサルティング(コンサルタント)業界の中でも需要の高い分野です。

そんなIT系コンサルティングの中でも特に人気の高い企業企業4選を詳しく解説していきますので、ITに関する専門知識をコンサルティング(コンサルタント)業界で活用して働きたいと考えている人は目を通してみるとよいでしょう。

フューチャーアーキテクト

フューチャーアーキテクトは現在世界中で開発競争が行われているAIの分野に関しても積極的に参入することでコンサルティング(コンサルタント)業界から注目を集めているIT系コンサルティング企業です。

フューチャーアーキテクトはIT系コンサルティング企業だけでなく戦略コンサルティング企業としての側面も持ちますので、コンサルティング(コンサルタント)業界で色んな分野の知識や経験を手に入れたいという人は入社を目指して活動してみることをおすすめします。

ガートナージャパン

ガートナージャパンは世界中の15,000にも及ぶ企業のサポートを行っているIT系コンサルティング企業であり、コンサルティング(コンサルタント)業界では世界的に高い評価を得ています。

ガートナージャパンが支援を行う分野はITだけでなく戦略や法務、マーケティングなど多岐に渡っており、コンサルティング(コンサルタント)業界に入って世界で通用する人材になることを目指している人であれば是非志望してみるとよいでしょう。

ウルシステムズ

ウルシステムズはIT系のコンサルティング(コンサルタント)の企業の中でもトップクラスの技術力とクライアントを最優先にするというポリシーによって、コンサルティング(コンサルタント)業界の中でも高い評価を受けているIT系コンサルティング企業です。

ウルシステムズは日本有数の大企業も多数支援を行っているので、コンサルティング(コンサルタント)業界で国内トップクラスの企業をサポートする仕事に就きたいと思っている人は志望してみてください。

ケンブリッジテクノロジーパートナーズ

ケンブリッジテクノロジーパートナーズは自社の持つノウハウを全てクライアントに伝えるという挑戦的なポリシーによってコンサルティング(コンサルタント)業界でも広く知られているIT系コンサルティング企業です。

またケンブリッジテクノロジーパートナーズは経営戦略から人材育成までクライアントを総合的にサポートしていますので、コンサルティング(コンサルタント)業界のどの分野に行っても活躍できる人間になりたいという人は就職に挑戦してみるとよいでしょう。

総合系コンサルティング

総合系コンサルティングは企業が抱えている業務上の様々な問題を一手に引き受け、解決することを主な業務としているコンサルティング(コンサルタント)業界の中でも特に高い能力を求められる分野です。

そんな総合コンサルティングの中でも特に人気の高い企業企業4選を詳しく解説していきますので、いずれはコンサルティング(コンサルタント)業界のトップに位置する企業で働きたいと考えている人は読んでみてください。

デロイトトーマツコンサルティング

デロイトトーマツコンサルティングは1993年に設立されたコンサルティング(コンサルタント)業界の中では比較的若いと言える総合系コンサルティング企業です。

デロイトトーマツコンサルティングではコンサルタントだけでなく公認会計士や税理士、アナリストといった様々な分野におけるスペシャリストを常に募集しており、コンサルティング(コンサルタント)業界の中でも優秀な人材に恵まれている企業となっています。

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社は世界的に有名なビジネス雑誌であるFortuneでの受賞歴もあるなど、コンサルティング(コンサルタント)業界でも有名な総合系コンサルティング企業です。

アクセンチュア株式会社は平等な職場環境を社員に提供することを重視しており、企業全体で男性社員と女性社員の割合を2025年までに同じにすることを目指すといったコンサルティング(コンサルタント)業界においても先進的な取り組みを行っています。

PwCコンサルティング

PwCコンサルティングは京都府とスマートシティづくりに関しての包括連携協定を結ぶなど地域との繋がりも深いことが特徴の総合系コンサルティング企業です。

PwCコンサルティングでは新しいものを作り出すには新しい方法が必要であるというポリシーに基づいて戦略やIT技術、マネジメントといった様々な分野におけるプロフェッショナルを確保することででクライアントとなる企業をサポートしています。

アビームコンサルティング

アビームコンサルティングはコンサルティング(コンサルタント)業界の中でも日本を含めたアジア地域において強い存在感を示しているのが特徴の総合系コンサルティング企業です。

アビームコンサルティングではクライアントにより優れた支援を行うためにAdobeやAmazon Web Services、Microsoft Dynamics CRMといった世界的な企業と連携を行っています。

シンクタンク系コンサルティング

シンクタンク系コンサルティングは様々な分野における専門家を集めた研究機関として位置づけられるコンサルティング(コンサルタント)業界の中でも特殊な分野です。

そんなシンクタンクコンサルティングの中でも特に評価の高い企業企業4選を詳しく解説していきますので、将来なんらかの分野のプロフェッショルとして研究を行える職業に就きたいと考えている人は読んでみることをおすすめします。

NTTデータ経営研究所

NTTデータ経営研究所はクライアントとなる企業のサポートだけでなく政策の提言も行うなど正にシンクタンク系コンサルティングでしかできない業務に取り組んでいる企業です。

NTTデータ経営研究所では育児や介護を行わなければならない社員を積極的に支援しており、ワークライフバランスの実現にも意欲的に取り組んでいるシンクタンク系コンサルティング企業となっています。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティング

三菱UFJ リサーチ&コンサルティングは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のシンクタンク系コンサルティング企業であり、県や省庁からの事業を多数受注しているなど非常に優れた実績を持ちます。

三菱UFJ リサーチ&コンサルティングの研究分野は環境から経済、社会政策に至るまで非常に幅が広く、それらを活かして国や企業が抱えている問題解決のためのサポートを行っています。

野村総合研究所

野村総合研究所は1965年創業という国内のシンクタンク系コンサルティング企業としては長い歴史を持つ企業となっています。

野村総合研究所は収益力に関して国内でもトップクラスの能力を持っているとされており、創業から現在に至るまで売上高、営業利益に至るまで成長を続けているため安定して成長し続けている企業で働きたいと考えている人には特におすすめだと言えるでしょう。

みずほ情報総研

みずほ情報総研は社会保障から企業経営まで広範囲に渡る分野の問題解決に取り組んでいる国内のコンサルティング(コンサルタント)業界において知名度の高いシンクタンク系コンサルティング企業です。

最近では子育て支援や高齢者雇用の促進といった社会において大きな問題となっている課題の解決に積極的に取り組んでおり、非常に大きな社会的意義を持っている企業であると言うことができます。

コンサルティング(コンサルタント)業界の今後は?

コンサルティング(コンサルタント)業界が今後どうなっていくのかについて調査した結果判明した注目してもらいたい2つのポイントについて詳しく解説していきますので、これからコンサルティング(コンサルタント)業界に就職した場合、将来性はあるのか知りたいという人は参考にしてみることをおすすめします。

特にITや海外のことについて専門的に勉強している人は是非目を通しておくとよいでしょう。

  • 市場規模はさらに拡大・特にデジタル分野は急成長
  • 海外進出に向けた案件が増加する

市場規模はさらに拡大・特にデジタル分野は急成長

コンサルティング(コンサルタント)業界がこれからどうなっていくのかについてですが、コンサルティング(コンサルタント)業界の市場規模はますます拡大していくことが予測されます。

特にITなどのデジタル分野は成長が著しく、ITについて高い専門知識を持つコンサルタントの需要は高まりはしても低くなることはないと言えますので、コンサルティング(コンサルタント)業界において安定して求められる人材になりたいのであればITに関する高度な知識を身に着けるのがおすすめです。

海外進出に向けた案件が増加する

コンサルティング(コンサルタント)業界で今後増えてくるであろう案件についてですが、国内の企業の海外進出に向けた案件が増加することが予想されます。

たとえ大企業であっても海外進出におけるノウハウの蓄積は決して多くはありませんので、必然的に海外進出におけるノウハウを大量に蓄積しているコンサルティング(コンサルタント)企業の重要度が今以上に増すことが考えられます。

コンサルティング(コンサルタント)業界が向いている人

コンサルティング(コンサルタント)業界でコンサルタントとして働くのに向いている人の3つの特徴について詳しく解説していきますので、まずは自分にコンサルタントとしての適性があるかどうか知りたいという人は参考にしてみてください。

またコンサルタントとしての適性に自信がない人でも自分に欠けている要素を把握した上で努力を重ねていけばコンサルティング(コンサルタント)業界への道はきっと開けますので簡単に諦めることのないようにしてください。

  • 成長意欲の高い人
  • 論理的思考ができる人
  • コミュニケーションが得意な人

成長意欲の高い人

コンサルティング(コンサルタント)業界でコンサルタントとして働くのに向いている人の特徴として成長意欲が高いことが挙げられます。

コンサルタントとして行う業務は非常に高度かつ難解なものばかりですので、そういった業務をきちんと遂行するための能力を獲得するためには自ら進んで学習し、常に成長し続けることが必要不可欠になってきます。

論理的思考ができる人

コンサルティング(コンサルタント)業界でコンサルタントとして働くのに向いている人の特徴として論理的思考ができることが挙げられます。

コンサルタントの仕事とは簡潔に言ってしまえば問題を解決する方法を探し出すことであり、そのために必要な情報の調査や分析、解決方法の組み立てといったあらゆる工程において論理的思考が必要になってきますので、論理的思考を培うことはコンサルタントにとってもはや義務とすら言えるでしょう。

コミュニケーションが得意な人

コンサルティング(コンサルタント)業界でコンサルタントとして働くのに向いている人の特徴としてコミュニケーションが得意なことが挙げられます。

どれだけ問題を解決する能力に優れていてもクライアントとの信頼関係が築けなければコンサルタント失格ですので、コンサルタントを目指すのであればコミュニケーションの魚力をしっかりと養っておくことをおすすめします。

コンサルティング(コンサルタント)業界に入るには?

コンサルティング(コンサルタント)業界に入る場合、大学を卒業して就職する場合と他の業界から転職する場合の2つのルートがあります。

分野によっては専門職としての資格や実務経験が必須なものもありますので、自分が進みたい分野に必要な知識や能力をしっかりと把握しておくようにしましょう。

コンサルティング(コンサルタント)業界の将来性に期待!

コンサルティング(コンサルタント)業界は今後の成長が確実視されている業界であり、また特定の分野においては社会に大きく貢献することも可能となっています。

自分が学んできた専門的な知識を仕事で最大限に活かしたいと考えている人はコンサルティング(コンサルタント)業界を検討してみてください。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事