就活でツーブロックはOK?NG?ツーブロックの注意点や好印象をもたれるコツも紹介!

ツーブロックで就活をする時に気をつけなければいけない点について解説しますので、ツーブロックのまま就活をしたい人は目を通してみてください。

就活でツーブロックはありなのか?

ツーブロックは男性の間でとても人気が高い髪型の一つですが、もしもツーブロックで就活をした場合、企業の採用担当の人がどんな風に思うのか気になる人も多いと思います。

ここではツーブロックで就活をする時に注意しなければいけないポイントや、就活でおすすめのツーブロック以外の髪型についてもしっかりと解説をしていきますので、就活の時にどんな髪型にすればいいのかわからなくて困っているという人は是非読んでみることをおすすめします。

就活でツーブロックはOK?NG?意見を聞いてみた

まず最初に考えなければいけないことですがツーブロックは就活の時にしてもいい髪型なのか、という根本的な問題があります。

今回ツーブロックで就活をしてもOKという人の意見とツーブロックで就活はNGという人の意見の両方を調査し、ツーブロックは果たして就活の時にしてもいい髪型なのかどうかを探ってみましたので、普段はツーブロックだけど就活のために髪型を変えるのは嫌だと考えている人は参考にしてみてください。

就活でツーブロックがOK派の意見

ツーブロックで就活をしてもOKだという人の意見の中から代表的なものを3つ紹介していきます。

ツーブロックで就活をしてもOKだという人の意見としてはさわやか、清潔感がある、おしゃれといったものがあり、どれも肯定的な意見となっています。

ただこれは飽くまでもツーブロックに対して肯定的な人の意見であり、時と場合によっては通用しないことも十分考えられますので注意してください。

さわやか

ツーブロックで就活をしてもOKだという人の意見の一つはさわやかだということです。

ツーブロックは短くすっきりとした髪型であり、見る人に対してさわやかな印象を与えてくれます。

就活の時に採用担当の人に髪型で相手にさわやかな印象を与えるというのは非常に重要になってきますので、その点ツーブロックは就活のための髪型に必要な条件を満たしていると考えられるでしょう。

清潔感がある

ツーブロックで就活をしてもOKだという人の意見の一つは清潔感があるということです。

就活の時の髪型でもっとも問題となるのが採用担当の人にだらしなかったり不潔な印象を与えてしまうことです。

きちんと整えられたツーブロックであれば十分に清潔感をアピールすることができますので、もしもツーブロックにする場合は小まめに美容院に通ってだらしなく伸ばさないようにしてください。

おしゃれ

ツーブロックで就活をしてもOKだという人の意見の一つはおしゃれだということです。

就活においてあまりにもおしゃれな髪形や服装をするのは基本的にNGなのですが、それも社風によってはある程度許容される場合もあります。

またアパレル業界など髪型や服装を重視する業界に就職することを目指している場合は髪型をしっかりと整えてアピールすることも重要だと言えます。

就活でツーブロックがNG派の意見

ツーブロックで就活をするのはNGだという人の意見の中から代表的なものを3つ紹介していきます。

ツーブロックで就活をするのはNGだという人の意見としてはチャラそう、ビジネスシーンにふさわしくない、不真面目そうといったものがあり、どれも否定的な意見となっています。

もしも就活をする上でリスクを徹底的に避けたいと考える人はツーブロックでの就活は避けておいた方が無難だと言えます。

チャラそう

 

ツーブロックで就活をするのはNGだという人の意見の一つはチャラそうだということです。

就活においてまずアピールしなければならないのは真面目さであり、その対極であるチャラそうだというイメージを持たれてしまうのは大きなマイナスであると言えます。

もちろんツーブロックにしているからチャラいという訳ではないのですが、人の印象が見た目によって大きく左右される以上、チャラそうだと判断されてしまうのもある意味仕方がないのかもしれません。

ビジネスシーンにふさわしくない

ツーブロックで就活をするのはNGだという人の意見の一つはビジネスシーンにふさわしくないということです。

ツーブロックはどちらかというとおしゃれで華やかな髪形というイメージが強く、それがビジネスシーンにはふさわしくないと判断する人もいます。

特に公務員などの徹底して真面目さが求められる業界での就活の場合は、ツーブロックは避けておいた方が安全です。

不真面目そう

ツーブロックで就活をするのはNGだという人の意見の一つは不真面目そうだということです。

そもそも髪型がツーブロックであるということと不真面目であるということに繋がりは一切ないのですが、それでも髪型に対するイメージというものは決して侮ってはいけません。

場合によっては髪型がツーブロックだからというだけでマイナスの評価をつけられてしまうということも考えられますので注意が必要です。

就活で好印象が持たれるツーブロックのポイント

就活の髪型でツーブロックを選択する際、採用担当の人に好印象を持ってもらうために是非守ってもらいたい3つの点について詳しく解説をしていきます。

これらのポイントをしっかりと守ることができれば就活において採用担当の人に悪い印象を持たれる危険性が一気に下がりますので、ツーブロックで就活をしようと考えている人は是非しっかりと目を通した上で就活に臨むようにしてください。

トップの髪を短くする

ツーブロックで就活をする際に是非守ってもらいたいポイントの一つはトップの髪を短くすることです。

原則として就活では長い髪の毛はまず好まれませんので、トップの髪が長くなっているとそれだけで採用担当の人からマイナスの評価を受けてしまうおそれがあります。

またトップの髪が長いとセットの際にも手間が増えてしまったりと就活におけるメリットはほぼありませんのでなるべく短くするように心がけましょう。

横髪は刈り上げない

ツーブロックで就活をする際に是非守ってもらいたいポイントの一つは横髪は刈り上げないことです。

確かに横髪を刈り上げるとすっきりとしますしおしゃれな印象にもなるのですが、就活の髪型で髪を刈り上げてしまうというのは採用担当の人から良い印象を持ってもらえるとは言えません。

就活でツーブロックにするのであれば横髪は清潔感を感じられる程度の短さにしておくことをおすすめします。

前髪はおでこが見えるように

ツーブロックで就活をする際に是非守ってもらいたいポイントの一つは前髪はおでこが見えるようにすることです。

おでこが見えることで明るく清潔な印象を採用担当の人に与えられますし、表情がしっかりと見えることで面接の際のやり取りもスムーズになります。

面接の対策をするという意味でもツーブロックで就活をするのであればおでこはしっかりと出すようにしてください。

就活でツーブロックを避けるポイント

就活の時に髪型をツーブロックにしない方がいい4つのケースについて詳しく解説をしていきます。

これらのケースに該当する場合は髪型をツーブロックにしない方が安全だと言えますので、志望する企業や業界に合わせて柔軟に対応するようにしてください。

またもしどうしてもツーブロックで就活をしたいという人は頻繁に美容院に行くなど徹底して清潔感を出せる努力をするようにしましょう。

ベンチャー企業ではツーブロックをあまり気にしない

就活の時に髪型をツーブロックにしない方がいいケースの一つはベンチャー企業以外の企業を志望していることです。

ベンチャー企業は比較的開けた社風である場合が多く、就活の際の髪型や服装に関してもそれほど細かくチェックされないケースも多々あります。

一方で医療業界や金融業界といった真面目さが強く要求される業界の大企業ではツーブロックは避けた方が安全だと言えるでしょう。

ショートにした方が無難

就活の時に髪型をツーブロックにしない方がいいケースの一つはショートにした方が無難な場合です。

特別髪型にこだわりがなく、ショートにすることになんのためらいもない場合はショートにするのが就活において一番安全な選択だと言えます。

ツーブロックが就活において有利になるというケースよりもツーブロックが就活において不利になるというケースの方が多いと考えられますので、もしショートにできる人はショートにしてしまうことをおすすめします。

清潔感を出せるのであればツーブロックも可

就活の時に髪型をツーブロックにしない方がいいケースの一つは清潔感を出せない場合です。

ツーブロックは清潔感のある状態を維持するのにある程度手間がかかる髪型ですし、もしも髪を小まめに整えられないのであれば就活においてツーブロックは避けるべきだと言えます。

ただ絶対にツーブロックが就活で駄目という訳ではなく、しっかりメンテナンスができるのであれば髪型をツーブロックにして就活を突破することも十分可能です。

あえてツーブロックで就活に挑む必要もない

就活の時に髪型をツーブロックにしない方がいいケースの一つはツーブロックに特にこだわりがない場合です。

確かにツーブロックは人気も高くおしゃれな髪形ですが、それ以外にも魅力的な髪形はたくさんあります。

就活という髪型がある程度限定されてしまう状況下でも自分の個性を出せる髪型はあると思いますので、あまりツーブロックにこだわりすぎることなく本当に自分に合った髪型を探すようにしてください。

【オススメ】男子大学生の就活ヘアスタイル5選

男子大学生におすすめしたい就活用ヘアスタイル5選について詳しく解説をしていきますので、これから就活のためのヘアスタイルにするという人は是非目を通してみることをおすすめします。

就活のためのヘアスタイルの基本は明るさと清潔感ですので、この二つを採用担当の人にしっかりとアピールできるのであればそこから先は自分の好みに応じて自由に選択してみるとよいでしょう。

クールショート

男子大学生におすすめしたい就活用ヘアスタイルの一つはクールショートです。

クールショートは名前の通りすっきりとした短い髪型で、知的で清潔な印象を採用担当の人に与えることができます。

どんな業界や企業にも通用する非常に便利な髪形だと言えますので、就活用ヘアスタイルで悩んでいるのであれば、まずはクールショートを検討してみましょう。

フリンジパーマ&アップバング

男子大学生におすすめしたい就活用ヘアスタイルの一つはフリンジパーマ&アップバングです。

この髪型は短く切った髪を遊ばせて持ち上げるスタイルであり、明るくおしゃれな印象を採用担当の人に与えてくれます。

フレッシュな印象を与えられる反面やや派手な印象になってしまう場合もありますので、この髪型にする際は派手になりすぎないよう注意が必要です。

ツーブロックベリーショート

ツーブロックベリーショートは、就活をする男子大学生におすすめしたいヘアスタイルの一つです。

ツーブロックの中でもかなりしっかりと髪を短くするスタイルですっきりとした印象になりますが、やりすぎると採用担当の人に威圧感を与えてしまう場合もあります。

ツーブロックベリーショートにする際は極端に髪が短くなってしまわないようやや余裕を持たせることを意識してください。

刈り上げベリーショート

男子大学生におすすめしたい就活用ヘアスタイルの一つは刈り上げベリーショートです。

刈り上げベリーショートはトップを非常に短くした上で横髪をしっかりと刈り上げるスタイルであり、すっきりとしている反面威圧感が増してしまう危険性が高くなっています。

もし刈り上げベリーショートにするのであれば志望する企業や業界をよく吟味するようにしましょう。

ショートレイヤー

男子大学生におすすめしたい就活用ヘアスタイルの一つはショートレイヤーです。

髪を遊ばせた爽やかなスタイルですがあまり遊ばせすぎると不真面目そうな印象になってしまいますので程々にしておくのがおすすめです。

就活に挑む男子大学生の髪型にはたくさんの選択肢がある!自分に合った髪型で挑もう

就活をする上で髪型の選択は非常に悩ましい問題ですが、ツーブロック以外にも多くの選択肢がありますし、最終的に重要になってくるのはその髪型が自分に似合っているかどうかです。

明るさと清潔感を意識した上できちんと自分に似合う髪型にすれば就活は必ず突破できますので、あまり特定の髪型に囚われることのないようにしましょう。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事