就活でハーフアップはOK?NG?初心者でもハーフアップを上手く作る5つのコツ!

女子就活生でプライベートでは髪型をハーフアップにしているけど、そのまま就活を行ったら好感度が下がってしまわないか、と悩んでいる人は多いと思います。ハーフアップはやや特殊な見た目の髪型ですので、就活をする上で問題になってしまうのではないか、と不安になってしまう気持ちはよくわかります。ですが髪型をハーフアップにしているからといって、必ず好感度が下がってしまうというわけではありません。

この記事ではハーフアップで就活をする場合に、採用担当の人から好印象を持ってもらうためのポイントを詳しく解説をしていきますので、髪型で悩んでいる女子就活生の人は是非読んでみてください。

就活の髪型でハーフアップはありなの?

ハーフアップは女性らしい華やかな印象を与えられる髪型として人気ですが、就活でハーフアップにしたら採用担当の人の印象が悪くならないだろうかと心配している女子就活生は多いと思います。

今回はハーフアップで就活を行うのはOKなのかについてや、ハーフアップを上手に作るコツ、また就活でハーフアップにする時に便利なアイテムについても詳しく解説していきますので、就活の髪型を何にするか検討中の女子就活生は是非読んでみてください。

就活にハーフアップはOK!

まずハーフアップは就活においてOKな髪型かどうかという問題ですが、これに関してはOKだと言えます。

ハーフアップが就活においてOKな髪型である理由としては就活写真でも好印象である、長めのボブ~ロングにおすすめのスタイルである、公務員の就活にも使えるといったものがあり、これらの理由をしっかりと把握しておくことで、トラブルなくハーフアップでの就活を行うことができるでしょう。

  • ハーフアップは就活写真でも好印象
  • ハーフアップは長めのボブ~ロングにおすすめ
  • 公務員の就活にもハーフアップは使える

ハーフアップは就活写真でも好印象

ハーフアップが就活においてOKな髪型である理由の一つは、就活写真でも好印象であるということです。

しっかりとセットされたハーフアップは見る人に女性らしく真面目そうな印象を与えてくれますので、就活写真を撮影する時の髪型としてもぴったりだと言えます。

ただし髪が乱れてしまっていると印象は一気に悪くなってしまいますので、撮影の際は髪の乱れがないか徹底的にチェックするようにしてください。

ハーフアップは長めのボブ~ロングにおすすめ

ハーフアップが就活においてOKな髪型である理由の一つは、長めのボブ~ロングにおすすめのスタイルであるということです。

就活においてあまりにも短すぎる髪型というのは印象がよくありません。

女性らしさをアピールできる長めのボブやロングの髪の方が好印象を持ってもらえることが多く、そのためある程度長めの髪の方が自然に作れるハーフアップは、就活に適したヘアスタイルだと言えるでしょう。

公務員の就活にもハーフアップは使える

ハーフアップが就活においてOKな髪型である理由の一つは、公務員の就活にも使えるということです。

公務員といえば特に真面目さが要求されることで知られている業界ですが、そんな公務員の就活でもハーフアップは受け入れられています。

公務員以上に髪型や服装に厳しい業界はほとんどありませんので、ハーフアップで就活をして問題になる可能性は非常に少ないと言えます。

就活でハーフアップが不利になる2つのケース

ここではハーフアップで就活をした場合に不利になってしまうであろう二つのケースについて詳しく紹介をしていきます。

ハーフアップで就活をした場合に不利になってしまうケースとしては、ハーフアップが与える印象が合わない業界であることや、正面から見える髪の毛がぼさぼさであることが挙げられます。

もしこれらのケースに該当してしまうと思った場合はできるだけ速やかに対策を行うようにしましょう。

  • ハーフアップが与える印象が合わない業界の場合
  • 正面から見える髪の毛がぼさぼさの場合

ハーフアップが与える印象が合わない業界の場合

ハーフアップで就活をした場合に不利になってしまうケースの一つは、ハーフアップが与える印象が合わない業界であることです。

ハーフアップは基本的にどんな業界でも受け入れられる髪型ですが、企業の社風が極端に厳しい場合採用担当の人の印象が悪くなる可能性もゼロではありません。

とはいえそこまで厳しい社風の企業はそうそうありませんので、あまり神経質になる必要はないと言えます。

正面から見える髪の毛がぼさぼさの場合

ハーフアップで就活をした場合に不利になってしまうケースの一つは、正面から見える髪の毛がぼさぼさであることです。

これに関してはハーフアップの問題というよりは身だしなみの問題になってきます。

ハーフアップに限らずどんな髪型でも正面から見える髪の毛がぼさぼさの場合、採用担当の人の印象が悪くなるのは当然ですので髪型のチェックは小まめに行うことを心がけてください。

就活向けハーフアップの5つのコツ

就活向きのハーフアップを作るための5つのコツについて詳しく解説をしていますので、ハーフアップを上手に作って他の女子就活生に差をつけたいと考えている人は目を通してみるとよいでしょう。

就活向きのハーフアップを作るための作るコツにはハーフアップの高さは耳の少し上、まとめた毛先は下を向ける、コームの先で表面をきれいにならす、スプレーで崩れを防ぐ、ボブなら軽く毛先を巻くのもOKといったものがあり、これらのコツを知っておけば就活にぴったりのハーフアップを作ることが可能になります。

コツ①ハーフアップの高さは耳の少し上

就活向きのハーフアップを作るための作るコツの一つは、ハーフアップの高さは耳の少し上にすることです。

ハーフアップの高さは高すぎても低すぎても目立ってしまいますので、極力目立たないことが重要である就活の場合は、ハーフアップの高さを一番目立たない位置である耳の少し上の高さにしておくことをおすすめします。

コツ②まとめた毛先は下を向ける

就活向きのハーフアップを作るための作るコツの一つは、まとめた毛先は下を向けることです。

ハーフアップのまとめた毛先が上を向いていることが就活において絶対に駄目というわけではもちろんないのですが、まとめた毛先が上を向いていると髪型の主張が強いと感じる採用担当の人も出てきてしまいますので、就活の時はハーフアップのまとめた毛先は下に向けておいた方が無難です。

コツ③コームの先で表面をきれいにならす

就活向きのハーフアップを作るための作るコツの一つは、コームの先で表面をきれいにならすことです。

コームによる表面のならしが甘いと髪が何本も飛び出してみっとめない見た目になってしまいますので、特に面接など企業を直接訪問する時はコームを使って徹底的に表面をならすようにしてください。

またもしならしをお願いできる人が身近にいるのであれば、その人にやってもらうことも検討してみてください。

コツ④スプレーで崩れを防ぐ

就活向きのハーフアップを作るための作るコツの一つは、スプレーで崩れを防ぐことです。

ハーフアップをただ作るだけだと時間の経過と共にどうしても形が崩れてきてしまいますが、スプレーを使って固めることで崩れを防ぐことができます。

ただしあまりスプレーを使いすぎても不自然な見た目になってしまいますので、何度か試してみて適量を把握しておくとよいでしょう。

コツ⑤ボブなら軽く毛先を巻くのも◎

就活向きのハーフアップを作るための作るコツの一つは、ボブなら軽く毛先を巻くのもOKだということです。

ボブでハーフアップを作る場合軽く毛先を巻くことで清潔感を出すことができ、採用担当の人の印象もよくなります。

ただし長い髪の毛先を巻いてしまうと女子就活生にしては髪型が派手だと思われてしまいますので、自分の髪の長さに応じて毛先を巻くかどうかを選択してください。

就活のハーフアップに便利なアイテム

就活向きのハーフアップを作るのに便利な3つのアイテムについて詳しく紹介をしていきますので、ハーフアップをもっとちゃんと作れるようになりたいと思っている人は是非読んでみてくさい。

またこれらの他にもハーフアップを作るのに便利なアイテムはたくさんありますので、自分の髪の長さや髪質なども考えて自分に一番合うアイテムを探してみることをおすすめします。

いち髪 ヘアキープ和草スティック

就活向きのハーフアップを作るのに便利なアイテムの一つは、いち髪 ヘアキープ和草スティックです。

いち髪 ヘアキープ和草スティックは髪型をキープするのに使うスティックタイプの商品で、山桜の爽やかな香りが特徴となっています。

スティックタイプということで使いやすく、特に髪の毛がすぐに飛び出してしまうという人にはおすすめです。

ルフト ヘアスプレー (ハード & キープ)

就活向きのハーフアップを作るのに便利なアイテムの一つは、ルフト ヘアスプレー (ハード & キープ)です。

ルフト ヘアスプレー (ハード & キープ)は髪型を固定してくれるスプレータイプの商品で、無香料のため使いやすいのが特徴となっています。

また紫外線をカットする効果や髪の補修をしてくれる成分も含まれていますので、髪を固定すると同時にしっかりと守ってくれる商品を探している人は購入を検討してみてください。

サロニア セラミック カール ヘアアイロン 

就活向きのハーフアップを作るのに便利なアイテムの一つは、サロニア セラミック カール ヘアアイロンです。

サロニア セラミック カール ヘアアイロンは3,000円前後で販売されており、ヘアアイロンとしてはかなり安価な部類に入ります。

また安価ではあっても立ち上がりが早く、髪を傷めないためのセラミックコーティングが施されているなど機能面も充実しています。

就活のハーフアップに関するQ&A

ハーフアップで就活をする場合のQ&Aを詳しく解説していきます。

ハーフアップで就活をする時に気になる代表的な疑問としてはロングヘアはハーフアップとポニーテールどっちが好印象か?、くるりんぱのハーフアップは就活にありかなしか?、ハーフアップの時の前髪はどうすればいいのか?、シュシュなどのアクセサリーは付けてもいいのか?、といったものがあり、もしこれらの疑問が気になっているという女子就活生は是非読んでおくとよいでしょう。

ロングヘアはハーフアップとポニーテールどっちが好印象?

ロングヘアはハーフアップとポニーテールどっちが好印象か?、というのはハーフアップで就活をする時に気になる疑問の一つです。

これに関しては髪型の違いが印象の良し悪しに影響することはないと言えます。

ただしハーフアップとポニーテールではどうしてもハーフアップの方が髪型が崩れやすく、それによって印象がポニーテールよりも悪くなってしまうという可能性はあります。

くるりんぱのハーフアップは就活にあり?なし?

くるりんぱのハーフアップは就活にありかなしか?、というのはハーフアップで就活をする時に気になる疑問の一つです。

この疑問に対する回答ですが、志望する業界や企業の社風によって変わるということになります。

くるりんぱのハーフアップは就活用の髪型としてはやや派手なところがありますので、真面目さが求められる業界や企業を志望している場合は避けた方が安全です。

ハーフアップの時の前髪はどうすればいい?

ハーフアップの時の前髪はどうすればいいのか?、というのはハーフアップで就活をする時に気になる疑問の一つです。

この疑問に対する回答ですが、できるだけおでこを出して表情がしっかりと見えるようにしてください

就活ではまず採用担当の人に明るい印象を持ってもらうことが重要ですので、はっきりと自分の顔が見える前髪で臨めば問題ありません。

シュシュなどのアクセサリーは付けてもいい?

シュシュなどのアクセサリーは付けてもいいのか?、というのはハーフアップで就活をする時に気になる疑問の一つです。

これに関しては就活でアクセサリーは基本的にNG、ということになります。

もちろん業界や企業によってはアクセサリーを付けていても問題ないというところもあるのですが、採用担当の人に悪い印象を持たれる危険性を少しでも減らすのであれば、アクセサリーは付けないようにしてください。

ハーフアップが似合わない人向けの髪型

就活でハーフアップにすると顔の輪郭が強調されてどうしても似合わない、と悩んでいる人は多いと思います。

そのような場合はやや長めのミディアムヘアで輪郭をカバーしてみることをおすすめします。

就活にはハーフアップで好印象を!

ハーフアップは女性らしさと真面目さを一度にアピールできる非常に就活に適した髪型です。

ただし形が崩れてしまって印象が悪くなる危険もある髪型ですので、ハーフアップで就活するのであれば小まめに髪型をチェックする習慣をつけるようにしましょう。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事