就活の前髪の女子・男子の作り方は?おすすめの髪型11選と作り方を徹底解説!

就活に適した男子と女子両方の前髪の作り方について解説していきますので就活のための前髪の作り方が知りたいという男子と女子は参考にしてみてください。

就活にふさわしい前髪とはどんなもの?

男子、女子を問わず就活をしていて気になってくるのが就活に相応しい前髪はどういったものだろうかということです。

就活に相応しい前髪のセットの仕方やおすすめの髪型、また就活をする上で注意しておきたい前髪のポイントについて詳しく解説をしていきますので、就活をするのにどういう前髪にしたらいいのか決められず困っているという人は是非参考にしてみてください。

就活女子の前髪3選!

就活をしている女子のためのおすすめの前髪3選について詳しく解説をしていきます。

前髪のセットの方法をわかりやすく解説している動画の紹介や前髪のセットの手順、また各前髪のおすすめポイント等も紹介していきますので、就活に適した前髪にしたいけど中々上手くセットができないという人は目を通してみるとよいでしょう。

就活女子のおすすめの前髪1:斜め掛け

  • 前髪を全て下ろしてから櫛でとかす
  • 前髪の分け目を作る
  • 髪質によっては分けた前髪にワックスを揉み込むとセットしやすくなる
  • 分けた前髪をヘアスプレーで固める

就活をしている女子におすすめの前髪の一つが斜め掛けです。

斜め掛けは前髪をセットする手間もそれほどかからず、見た目も女性らしさが出て好印象ですので、就活の際は是非挑戦してみたい前髪だと言えます。

セットの際のポイントとしては髪質が軟らかい人の場合ヘアスプレーだけだと前髪をセットしてもすぐに崩れてきてしまう場合がありますので、中々セットが上手くいかない場合はワックスを併用して前髪のセットを行うことをおすすめします。

就活女子のおすすめの前髪2:センター分け

  • 前日の夜にドライヤーを使って前髪をセンター分けの形に乾かしておく
  • 朝起きたら前髪をセンター分けにし、ヘアピンで留めておく
  • 前髪の量を決め、アイロンを使って巻いていく
  • 前髪が巻き終わったら横紙もアイロンを使って巻いていく

就活をしている女子におすすめの前髪の一つがセンター分けです。

センター分けは表情がはっきり見えることから相手に明るい印象を与えることができ、また前髪や横髪をアイロンを使って巻くことによって華やかさを出すこともできます。

セットの際のポイントとしては前髪の量が多いと重たい雰囲気になってしまいますので、前髪の量は少なめにすることを意識してください。

就活女子のおすすめの前髪3:オールバック

  • ハチ上の髪をすくい、耳の後ろの毛束にアイロンを通す
  • ワックスを手の平に馴染ませてから生え際から毛先に向かって2~3回手櫛を通す
  • 手の平に残ったワックスを毛先に馴染ませる

就活をしている女子におすすめの前髪の一つがオールバックです。

オールバックは前髪のセットが簡単なだけでなく見る人にしっかりした印象を与えてくれますので、就活の際は特におすすめだと言えます。

セットの際のポイントとしては耳の後ろの毛束にアイロンを通す際は高温でかつ根元から毛先にかけてしっかりと通すことでよりしっかりと前髪のセットができるようになります。

就活男子の前髪2選!

就活をしている男子のためのおすすめの前髪2選について詳しく解説をしていきます。

前髪のセットの仕方について丁寧に解説している動画の紹介やどういった手順で前髪をセットすればいいか、またそれぞれの前髪が見る人に与えるイメージ等も解説していきますので、就活で前髪をセットする必要があるけど経験が少なくて上手くセットできるかどうかわからないという人は是非読んでみてください。

就活男子におすすめの前髪1: 前髪を流す

  • 前髪をしっかりと櫛でとかす
  • ヘアークリップを使って前髪を生え際から2cmの位置で取って後ろに固定する
  • 残った前髪にアイロンをかけて流し、固定する

就活をしている男子におすすめの前髪の一つが前髪を流すことです。

前髪を流すことによって爽やかで清潔感のある印象を見る人に与えることができますので、就活という場には特に適した前髪だと言えるでしょう。

セットの際のポイントとしてはアイロンを使って前髪を流した時にまだ髪が熱い内に手を離してしまうと前髪のセットが崩れてしまいますので、前髪がしっかりと冷めるまで手で固定しておくようにしてください

就活男子におすすめの前髪2: 前髪を上げる

  • ドライヤーを前髪の根元から当て、手を使って前髪を持ち上げて固定する
  • ドライヤーだけでは上手く固定できない場合はワックスも使って前髪を持ち上げた状態で固定する

就活をしている男子におすすめの前髪の一つが前髪を上げることです。

前髪を上げることによってパワフルで男らしい印象を見る人に与えることができますので、男子が就活をする上で最適な髪形の一つだと言えます。

セットの際のポイントとしては髪質によってはアイロンを使うだけでは前髪を上げた状態で固定できない場合がありますので、その際はワックスをしっかりと前髪に馴染ませて固定してみることをおすすめします。

就活向けの前髪を作るときのポイントをチェック

就活に適した前髪を作る上で男子と女子の両方に気をつけてもらいたい重要なポイントについて詳しく解説をしていきます。

このポイントをしっかりと守れているかどうかで採用担当者の印象が大きく変わってきますので、面接で中々結果が出せず悩んでいるという人は目を通してみることをおすすめします。

女子の場合のポイント

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたい6つのポイントについて詳しく解説をしていきます。

就活に向いている前髪の作り方をしっかりと学んだ上でこれから紹介するポイントを守ることができれば間違いなく採用担当者の印象はよくなりますので、特に面接に自信がないという人は目を通してみることをおすすめします。

前髪をおろす場合は眉毛と顔が見えるようにする

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたいポイントの一つは前髪を下ろす場合は眉毛と顔が見えるようにすることです。

これは就活に適した前髪の作り方において特に重要視されるポイントで、前髪によって眉や顔が隠れてしまうとどうしても暗い印象になっています。

就活においては相手にできる限り明るい印象を与えるのが大事ですので、眉と顔が前髪で隠れてしまわないよう気をつけるようにしてください。

動いたときに崩れないようにセットする

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたいポイントの一つは前髪が動いた時に崩れないようしっかりとセットすることです。

前髪の作り方を解説した記事や動画において前髪が崩れてしまわないようしっかりと固めることは特に重要視されています。

就活でも前髪が崩れてしまっているとだらしない印象になってしまいますので、ワックスやヘアースプレー等を使ってしっかりとセットすることを心がけましょう。

伸ばしかけの場合はワックスやスプレーで固める

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたいポイントの一つは前髪が伸ばしかけの場合はワックスやスプレーで固めることです。

就活のための前髪の作り方で大事なのは清潔感を出していくことであり、伸ばしかけの前髪がそのままになっていると印象がよくありませんので、前髪を伸ばしかけにしているという人は必ずワックスやスプレーで固めることをおすすめします。

触覚や後れ毛をつけない

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたいポイントの一つは触覚や後れ毛をつけないことです。

就活用の前髪の作り方を解説している記事や動画でも触覚や後れ毛をきちんと処理することは重要とされています。

就活の際は前髪をセットした後で必ず触覚や後れ毛がないか確認するようにしてください。

ピンでまとめるのも良い

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたいポイントの一つは必要であれば前髪をピンでまとめてしまうことです。

就活の時の前髪の作り方を解説している記事の中にはピンを使った前髪の作り方のテクニックを紹介しているものも多数あります。

また前髪をピンでまとめる時の注意点として、使用するピンの色やデザインは就活の場で目立ちすぎないできるだけシンプルなものを選ぶようにしましょう。

前髪なしの場合は後ろでまとめよう

就活に適した前髪を作るために女子に気をつけてもらいたいポイントの一つは前髪なしの場合は後ろでまとめてしまうことです。

前髪を作らずに後ろでまとめてしまうスタイルは作り方も簡単でかつ採用担当者からも好印象を持たれますので、もしどうしても前髪のセットに自信が持てないという人は後ろでまとめてしまうスタイルで就活を行うことをおすすめします。

男子の場合のポイント

就活に適した前髪を作るために男子気をつけてもらいたい4つのポイントについて詳しく解説をしていきます。

どれも就活の時の前髪の作り方において重要になってくるものばかりですので、人気の高い企業の面接の際に少しでも好印象が与えられる前髪の作り方を知っておきたいという人はしっかりと目を通した上で就活に臨むようにしてください。

前髪が眉毛にかからないようにする

就活に適した前髪を作るために男子に気をつけてもらいたいポイントの一つは前髪が眉毛にかからないようにすることです。

男子向けの就活のための前髪の作り方を解説している動画等でもこのことはよく注意されており、もしも前髪が眉毛にかかっていないかどうか気になってしまうという人は前髪を完全に上げてしまうスタイルにすることをおすすめします。

ワックスなどで適切に固めて崩れないようにする

就活に適した前髪を作るために男子に気をつけてもらいたいポイントの一つはワックスやヘアスプレーを使って適切に固めて崩れないようにすることです。

男子のための就活用の前髪の作り方を解説している記事でよく言われることですが、前髪を固めるのにワックスやヘアスプレーの使いすぎは厳禁です。

前髪を固める際は必要最小限の量を使うように心がけてください。

明るい印象を与える前髪にするのが良い

就活に適した前髪を作るために男子に気をつけてもらいたいポイントの一つは明るい印象を与える前髪にすることです。

就活情報サイト等で解説されている男子の前髪の作り方はほぼ全て明るく爽やかな印象を与えるものです。

暗い印象を与える前髪は就活においてマイナスにしか働きませんので、たとえそういった前髪が好きでも就活の時は明るい印象を与えるものに変えるようにしてください。

清潔感・爽やかさを重視する

就活に適した前髪を作るために男子に気をつけてもらいたいポイントの一つは清潔感と爽やかさを重視することです。

清潔感と爽やかさは就活のための男子の前髪の作り方において極めて大事になってきますので、就活用の前髪を作る際は実際に面接に行く前に家族や友人といった親しい人に見てもらい、清潔感と爽やかさが十分が評価してもらう機会を設けるとよいでしょう。

就活におすすめの髪型は?

就活に適している前髪だけでなく就活のための髪全体のスタイルについても知りたいという人のために、就活をしている男子と女子におすすめの髪型をそれぞれ3つずつ紹介していきます。

それぞれの髪型の特徴や作り方のポイントについても詳しく解説をしていきますので、就活にどんな髪型で臨むか検討しているという人は是非目を通してみてください。

就活女性におすすめの髪型

就活をしている女性に強くおすすめしたい髪型3選を紹介していきます。

就活をしている女性の場合、ショートヘア、ミディアムヘア、ロングヘアと長さごとに適した髪型がありますので、具体的な髪形の例や作り方について詳しく解説していきますので今の自分の髪の長さを変えずに就活向きの髪型にするにはどうすればいいか知りたいという人は読んでみるとよいでしょう。

就活女性におすすめの髪型1: ショートヘア

ショートヘアで就活をしている女性に強くおすすめしたい髪型は前髪を斜めに流すスタイルです。

前髪を斜めに流すスタイルは作り方も簡単で分け目を大きくして額をしっかりと出せば明るい印象を与えることもできます。

作り方のポイントとしては流したい前髪にアイロンをしっかりと当ててから流し、時間をかけて固定することで綺麗に仕上がります。

就活女性におすすめの髪型2:ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアで就活をしている女性に強くおすすめしたい髪型はダウンスタイルです。

これは髪をそのまま下ろしたスタイルで、特別な作り方は必要ありませんが相手から好印象を持ってもらうためにはいくつか守らなければならないポイントがあります。

重要なのは横髪を耳にかけることと毛先を内巻きにすること、そして毛先の手入れをしっかりと行うことです。

就活女性におすすめの髪型3:ロングヘアの場合

ロングヘアで就活をしている女性に強くおすすめしたい髪型はまとめ髪です。

これは髪を後ろで一つにまとめてしまうスタイルで、作り方も非常に簡単ですし就活において定番となっている髪型ですので採用担当者の印象もよいでしょう。

作り方のポイントとして前髪をまとめない場合は前髪が崩れてしまわないようしっかりとセットするようにしてください。

就活男性におすすめの髪型

就活をしている男性に強くおすすめしたい髪型3選を紹介していきます。

就活をしている男性の場合、女性と比べて髪の長さが限定されますので髪の分け方や前髪を上げるかどうかによってスタイルを変えていきます。

またどの髪型であっても爽やかさや清潔感を出すのは絶対となっていますので、髪型を選択する時や実際に作る時は忘れないようにしてください。

就活男性におすすめの髪型1: アップバング

就活をしている男性におすすめの髪型の一つはアップバングです。

アップバングは前髪をしっかりと上げることによって表情がよく見えるようになり、清潔感や爽やかさだけでなく男性としての頼もしさを出すこともできる髪型です。

作り方のポイントとして就活中に前髪が落ちてきてしまわないようワックスやヘアースプレーを使ってしっかりとセットするようにしてください。

就活男性におすすめの髪型2: ツーブロック

就活をしている男性におすすめの髪型の一つはツーブロックです。

ツーブロックは前髪を下ろしてしっかりと二つに分けることで爽やかでしかも落ち着いた雰囲気を出すことができます。

作り方のポイントとして前髪の分け方がしっかりとしていないとだらしない印象を与えてしまいますので、ツーブロックで就活をする際は決して分け目が乱れることがないようしっかりと固めることを心がけるとよいでしょう。

就活男性におすすめの髪型3: ショートレイヤー

就活をしている男性におすすめの髪型の一つはショートレイヤーです。

ショートレイヤーはトップから毛先にかけて髪を長めに残していくことで髪全体に段差を作ることが特徴のスタイルとなっています。

作り方のポイントとしてはあまりにも髪全体の段差が大きすぎたり、毛先を遊ばせすぎたりするとよくない印象を与えてしまいますので、飽くまでも自然な若々しさを出せるようにセットしてください。

就職したい業界や表現したい自己イメージを考慮することも大切

就活における前髪の選択においては自分がどういった業界で働きたいか、またどういった自分を表現したいかをしっかりと考えることも重要になってきます。

例えばアパレル業界のようなファッションに対する強いこだわりが求められるような業界であればある程度個性的な髪形の方が採用担当者の印象に残るでしょうし、金融業界のような厳粛さが求められるような業界であればできるだけ目立たない髪型の方が印象がよいでしょう。

自分が志望する業界に相応しい前髪や髪形を選択する際は業界の研究や自己イメージの追求をしっかりと行うようにしてください。

就職したい業界で求められる要素を考慮しよう

自分が就職したい業界がどのような業界であっても、目立たずしっかりとセットされた髪型であれば大きな問題はないと言えます。

しかし大きな問題がないということはアピールをすることができていないということでもありますので、もしも自分の志望する業界が髪型によってなんらかのアピールを行うことができる業界であれば積極的に髪型によるアピールを試みることをおすすめします。

与えたい印象を考慮しよう

就活における前髪や髪形を選ぶ際に重要になってくるのが自分は髪型によってどういった印象を相手に与えたいのかしっかりと把握することです。

例えば前髪を大きく分けたり持ち上げることで額をはっきりと見せれば明るい印象を与えることができますし、前髪を下ろしてしっかりとセットすれば落ち着いた印象を与えることができます。

自分はどういった長所を持つ人間なのか、またその長所に基づいた相手からこのように評価してもらいたいという自分自身のイメージがわかっていれば自然と自分の就活に相応しい前髪や髪形を決めることができるでしょう。

就活での前髪は印象大きく左右するので大切!

前髪は就活においてまず真っ先に見られるポイントであり、前髪がきちんと整えられていないとそれだけでだらしない人物であるという印象を持たれてしまいます。

就活に適した髪型の中には前髪を活かすものや逆に前髪をまとめてしまうものなど様々なスタイルがありますので、セットの難易度や自分自身の雰囲気に合わせて相応しいと思えるものを選択するようにしてください。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事