【株式会社ベアーズ】キャリアについて考えたい学生1万人のメンターになるプロジェクトとは?

関さんのプロフィール

株式会社ベアーズ 人事担当。大学卒業後、サブゼネコンにて総務人事担当として3年半勤務。その後、WEBマーケティング業界のベンチャー企業で1年間法人営業として勤務。広告の運用・分析や商品開発まで携わる。

家事代行業界の成長性、またサービスを通して女性の就業環境を改善したいという想いを持ち、ベアーズに入社。入社して一貫、人事領域を担当。

 

今回は、「就活メンターズ」をご利用頂いている、株式会社ベアーズの関さんにインタビューさせて頂きました。

Q. ベアーズという会社について教えてください。

私たちベアーズでは、家事代行事業、ハウスクリーニング事業、キッズ&ベビーシッター事業、マンションコンシェルジュ事業、ホテル事業など多岐にわたる事業展開をしています。

その中でも、家事代行サービスを主軸としておりまして、お掃除、お料理、お洗濯、お買い物といった日々の家事をお客様に代わって行っております。

エアコン、キッチンの換気扇の分解洗浄など家事代行サービスで取り扱えない専門的なお掃除に関しては、ハウスクリーニング事業で行っております。

ハウスクリーニング事業はFC事業としての展開もしており、加盟店を増やしているところです。

どの事業も家事を通じてお客様の暮らしのサポートをしていくことを目指しています。

Q. 1万人の学生をメンターするプロジェクトについて教えてください。

新型コロナウイルスの影響により採用活動が延期・中止される中で、就活生から就活の方向性や軸を見失ってしまったというような声が沢山ありました。

そこで、暮らしのサポートを行っている弊社として何かできないかと考え、愛のあるダイレクトコミュニケーションによって就活生をサポートしていきたいという想いから、全社員でキャリア形成をサポートするという「1万人メンタープロジェクト」を始めることとなりました。

就活メンターズやMatcherを通じて「こんな話を聞きたい!」ということがあれば、それにあった社員をアサインさせていただく形をとっております。

例えば、人材系に興味がある方であれば前職が人材系の社員がお話させて頂いたり、理系の就活について聞きたいといったような場合には、理系出身の者が相談にのったりもします。さらに、英語を使った仕事についての話を聞きたいというような場合には、弊社で外国人人材のサポートをしているような社員からお話をさせて頂くこともできます。

もちろん、産休をとったことのある社員の話や社内の運動系や文化系の部活で活躍している社員の話なども聞くことができます。

1万人メンタープロジェクトはどのような体制で運営されているのでしょうか?

これまでは学生と向きあう社内の人というのは、採用担当者などに限られていたのですが、会社のフェーズや現在の情勢から、全社一丸となって取り組みたいと考えております。

ただ、社員全体が楽しく取り組んでもらいたいという想いから、マンガのキングダムの組織体制をオマージュしたものを実施しています。

「隊士」と呼んでいる14名の面談担当者を各事業部に配置していって、各隊士が自分の事業部の垣根を超えて、全社員を巻き込んだ形でおこなっています。

Q. 関さんは仕事やこのプロジェクトを通じてどのようなやりがいを感じていらっしゃいますか?

採用活動だけではなく、学生のキャリア形成や就活に役立てていることです。

話をする中でベアーズが良いと思ってくれた方に関してはベアーズをご紹介していますが、その他の方にも就活に対してアドバイスをしています。

別の企業でも内定とりましたと報告をいただけるのは嬉しいしやりがいに繋がります。

採用活動はえてして、企業が学生を選ぶという面が強く思われがちですが、一人の人間として就活の岐路に立てられるのはとても光栄だと思います。

Q. 相談に乗ってもらうための条件やどのようにしたら相談に乗ってもらえるかなどはありますか?

メンター制度をご利用頂く条件としては、「学生である」ということ以外にはありません。

ただ、21卒・22卒は本選考が迫っているということもあると思うので、優先できればと考えております。

Q. 「就活メンターズ for 人事」で学生と面談してみてどうでしたか?

1つ目は、就活メンターズでは、海外の大学で専門分野を学ばれている方や、学生起業家の方、インターンで販管費改善に取り組まれた方、GAFA系列の面接対策を希望されている方など、、、

このように普段お会いできないようなご経験をお持ちの方にお会いすると、大変刺激を受け私自身とても学びを受けております。

2つ目は学生の方の成長を如実に実感できるということがあります。

選考を通して学生の方の成長を拝見しているのですが、就職活動の始め方を悩まれている方とお会いすることはこれまであまりなかったので、そういう状態から面談を重ねてやりたいことが言語化されていく過程に関わらせて頂くことができ、みなさんの成長に感銘を受けました。

書類選考からフィードバックさせて頂いた学生の方が、第一志望の企業から内定をもらったという報告を受けたときには感無量でした。

Q. 就活メンターズは採用活動にも活用されているのでしょうか?

就活メンターズでお会いする方は、自分でキャリアについて考えて自分で動いている方が多いという印象があります。

就活メンターズでは、私個人に対して興味を持って相談頂く方が多いのですが、弊社に全く興味を持っていなかった方が話を聞いて「ベアーズで働きたい」と思ってくださることも多くあります。

特に、初期の段階では、ベアーズや家事代行自体をご存じでない方も多いのですが、面談を重ねていくなかで、希望されているキャリアを弊社でも歩めそうな場合は、キャリア事例を交えて弊社の企業説明もさせて頂いています。

その中で選考を希望される方も増えてきました。

実際に21卒の方で内定を出させて頂いた方もいらっしゃいます。

選考を希望するしないは、学生さんのご意思次第ですが、それでもベアーズで働きたい、入社したいと思って頂ける方も一定層いらっしゃるので、そのようなお声を頂けた時は充足感があります。

 

 

・株式会社ベアーズのHPはこちら

・関さん、ベアーズの社員の方にキャリアの相談をしたい学生の方はこちら
・就活メンターズ for 人事のサービスに興味のある、人事・採用担当の方はこちら
就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事