2020年"総合商社の年収ランキング8選!"就職前の注意点も3つ紹介!

「年収の高い総合商社を目指すならどこが良いんだろう?」と考えている就活生のみなさん、おまたせしました!今回は、2020年最新版の総合商社年収ランキングということで、上位8位の総合商社について各社の特徴・社員の口コミとともにお伝えしていきます。

総合商社の年収ランキング

それでは早速、総合商社の年収ランキング上位8位について、各社の特徴・社員の口コミを見ていきましょう。

総合商社の年収ランキング8位:伊藤忠エネクス 995万円

総合商社年収ランキング8位は「伊藤忠エネクス」で、995万円でした。伊藤忠エネクスの経営理念が「エネルギーと共に・車と共に・家庭と共に」であるということからも分かる通り、エネルギー事業を主に取り扱っている企業です。

具体的には、以下のようなことをおこなっています。

  • ガス販売事業(LPガス販売など)
  • 石油製品販売事(自動車用エネルギー販売事業など)
  • 生活関連サービス(スマートエネルギー機器販売事業)
  • 電力事業(電力小売事業)
  • 熱供給関連事業(エネルギーサービスプロバイダ事業)

社員の口コミ

  • 一般的なサラリーマンよりは十分高い水準。公表されている平均年収通りです。ただし、平社員と管理職の給与の差が激しいため、若手の間は平均年収とのギャップを感じます。残業手当については、上司の裁量が大きく、認められる事業所と全く認められない事業所があります。
  • 会社の福利厚生はしっかりしている。体育会系で女性もガッツリ働く感じなので長い目でみたらずっと働くのは厳しい。

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00007894204/

総合商社の年収ランキング7位:豊田通商 1,051万円

総合商社年収ランキング7位は「豊田通商」で、1,051万円でした。豊田通商は、主に以下のような事業を取り扱っています。

  • 金属(金属加工や資源開発など)
  • グローバル部品・ロジスティクス(部品物流やタイヤ組み付けなど)
  • 自動車(世界各国における自動車販売・車両部品販売・販売金融など)
  • アフリカ事業(医薬品の集中在庫拠点・ショッピングモール事業など)
  • 食糧・生活産業(穀物サイロ事業・インド病院事業など)

企業理念に「人・社会・地球との共存共栄を図り、豊かな社会づくりに貢献する価値創造企業を目指す。」とある通り、地球規模の事業取り扱いが多いのが豊田通商の特徴となります。

社員の口コミ

  • きちんと仕事をしたことに、適応した報酬をくれるのが大切  また、やりがいはお金だけではなく、自分が役にたっていると感じられるのが一番大切かもしれません
  • 新興国での雇用創出、産業化への貢献。商品の提供を通じて日本の豊かさの提供にはなっていると感じる。反面利益確保が前提なので純然な社会貢献を目指す人には向かない

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00002685968/

総合商社の年収ランキング6位:双日 1,103万円

総合商社年収ランキング6位は「双日」で、1,103万円でした。企業理念は「誠実な心で世界を結び、新たな価値と豊かな未来を創造します。」とのことで、こちらも豊田通商同様に世界規模の事業をおこなっていることが特徴です。以下に事業内容を見ていきましょう。

  • 自動車本部(完成車輸出・自動車の現地組立、販売事業など)
  • 航空産業・交通プロジェクト本部(航空機代理店・空港運営・交通インフラ事業など)
  • 機械・医療インフラ本部(産業機械・ベアリングの取り扱いなど)
  • エネルギー・社会インフラ本部(LNG調達・ガス火力発電など)

社員の口コミ

  • 世間一般では給与は高いとは思うが、上位商社との差は特に賞与がまだ歴然としており、似たような業務をしていての差を目の当たりにすると、この先終身勤務し続けて良いものかは少し省みるところはあり。
  • 全体的に給料が高過ぎ。基本的に給料が下がる事はないので、50歳前後でラインに乗らず、何のために会社に来てるのか分からないような人でも1000万円、1500万円貰っている人がゴロゴロ。

参考URL:https://en-hyouban.com/company/10087971402/

総合商社の年収ランキング5位:住友商事 1,304万円

総合商社年収ランキング5位は「住友商事」で、1,304万円でした。住友商事の事業についても見ていきましょう。

  • 金属事業(多種の金属製品の販売など)
  • 輸送機・建機事業(輸送機の販売代理店・レンタル事業など)
  • インフラ事業(電力供給・基幹インフラ整備事業など)
  • メディア・デジタル事業(メディア、デジタルビジネス分野の事業)

次の100年を見据えながら、社会とともに、安定的で持続的な成長を目指す。」という企業理念を掲げ、インフラ・エネルギー事業などに力を入れつつ、デジタルビジネスなど多岐に事業展開を見せるのが住友商事です。

社員の口コミ

  • 給与管理職になるまでは一律で上がり、30歳で年収約1,000万円と比較的高い。但し賞与が月給の11-12ヶ月分とバランスが悪く、月々の収支はマイナスになることもある。
  • 総合商社にほぼ共通していることだが、まず年収そのものは他業種に比べると高額であることが多い。しかし年収に比する賞与額の割合が非常に大きいため、安定感は薄い。また毎年、年末調整で1月の給料から引かれて、振込額は月々の支払いに全く届かない。

参考URL:https://en-hyouban.com/company/10011869757/

総合商社の年収ランキング4位:丸紅 1,322万円

総合商社年収ランキング4位は「丸紅」で、1,322万円でした。丸紅の事業についても見ていきましょう。

  • ライフスタイル本部(衣料、生活用品、繊維原料供給など)
  • 食糧本部(穀物、配合飼料、市販用食品供給など)
  • 電力本部(発電事業、再生可能エネルギー発電事業など)

丸紅は「正・新・和」という社是を掲げ、「公正明朗な企業活動を通じ、経済・社会の発展、地球環境の保全に貢献」を目指している総合商社です。

社員の口コミ

  • 部門の業績が反映されるので、配属された部署によって給与の幅がある。個人評価は、特に若手はほとんど加味されない。右肩上がりであがっていき、世間の平均よりかなり高い給与をもらえるため、がんばる必要がなくなる。
  • 一般的な給与水準に比べると非常に高額。30歳までに1000万円に到達し、30代半ばで1500万円に到達する

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00004968566/

総合商社の年収ランキング3位:三井物産 1,419万円

総合商社年収ランキング3位は「三井物産」で、1,419万円でした。三井物産の経営理念は「大切な地球と、そこに住む人びとの夢溢れる未来作りに貢献します。」というもの。グローバル総合力企業を謳い、企業の団結力・グローバルな活躍を目指している企業だと言えるでしょう。そんな三井物産の事業を見ていきます。

  • 金属分野(鉄鋼製品・金属資源における事業投資・開発など)
  • 機械・インフラ分野(発電事業、電力・ガス・水の供給・物流インフラなど)
  • 化学品分野(基礎化学品・多様な用途にわたる機能性素材の供給など)
  • エネルギー分野(石油や天然ガス/LNG、石炭、原子力燃料などの事業投資など)

社員の口コミ

  • ボーナスが4割、給与は6割で、業績が良いので安定的に2000万円以上もらえるのが一番良い点。昇給も能力次第でスピード昇格あり
  • 管理職層以下の職級の人達は比較的給与レベルが低いです。また(良い意味では働き方改革の名目で)残業の規制がかなり厳しいため、残業代を稼ぐことが難しく、給与が頭打ちのため転職する人が少なくありません。

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00009367890/

総合商社の年収ランキング2位:伊藤忠商事 1,460万円

総合商社年収ランキング2位は「伊藤忠商事」で、1,460万円でした。伊藤忠商事の企業理念は「三宝よし」。近江商人の「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」にならった事業展開をおこなっていくことを目指しています。そんな伊藤忠商事の事業は以下の通りです。

  • 繊維カンパニー(衣料用素材・繊維資材、アパレル製品分野など)
  • 金属カンパニー(金属資源・鉄鋼製品分野など)
  • 食糧カンパニー(食糧原料分野・製造加工分野など)
  • 第8カンパニー(コンシューマービジネス・新規ビジネス開拓など)

社員の口コミ

  • 給料は30代で役職が低くても一千万円の大台に乗る。ボーナスは6か月、7か月が普通に居る。給料をもらって個人で海外旅行へ行ったり商社マンのみ使える海外、国内の月額込みのフライトフリーチケットでニューヨークで家族一行でビジネスクラスに乗り旅行した人も同僚に居る。
  • こちらから時給の交渉をしないと上がることはありません。あと、はじまりの時給がわりと安めです。各部署、はじまりの時給はほとんど一緒ですが、仕事量などは、部署によって全然違います。

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00004906275/

総合商社の年収ランキング1位:三菱商事 1,540万円

総合商社年収ランキング1位は「三菱商事」で、1,540万円でした。創業以来の社是である「三綱領」をもとに公正で健全な事業活動を推進している三菱商事。事業内容についても見ていきましょう。

  • 天然ガスグループ(天然ガス事業など)
  • 総合素材グループ(炭素・鉄鋼製品・機能素材事業など)
  • 石油・化学グループ(石油・石油化学・基礎化学事業など)
  • 金属資源グループ(金属資源・金属資源トレーディング事業など)

社員の口コミ

  • 完全年功序列です。誰でも入社5年目で年収1000万円可能です。入社1年目の平社員で年収は800万超えます。
  • 配属部署、評価する上司により、ボーナス、昇給等で同期間で違いが出てきて公平さが失われるケースがある。

参考URL:https://en-hyouban.com/company/00009367881/

総合商社へ就職する前に知っておいてほしい3つの注意点

さて、ここまで総合商社の年収ランキング上位8位とともに各社の特徴・社員の口コミを見てきました。最後に総合商社へ就職する前に知っておくべき注意点について3点紹介します。注意点は以下のとおりです。

  • 高い年収には残業代も含まれている
  • 活躍するためには高い言語力が必要
  • ボーナスによって年収が上下する

早速見ていきましょう。

高い年収には残業代も含まれている

総合商社というと高い年収をイメージしますが、基本的には勤務時間が長く、高い年収には残業代が含まれているというケースもあります。そのため給料よりも自由な時間が欲しいという方は、想定している年収よりも実際の年収が低くなる可能性も考慮に入れなければなりません。

活躍するためには高い言語力が必要

総合商社は基本的にグローバルな仕事を基本としているため、ビジネスシーンでの英語力が求められることが多いです。必要ではない部署もありますが、自分が総合商社でやりたいと思っていることがその部署でできるのか、という点も意識しなければなりません。

ボーナスによって年収が上下する

総合商社の売上は、世界的な動向(為替・受給・取引国の状況など)によって大きく変わります。当然ボーナスは会社の売上によって上下するものであり、総合商社のボーナスほど世界情勢に影響を受けるものはないと言われているほど。そのため、年収もボーナスから大きく影響を受けることになります。

まとめ

今回は、2020年最新版の総合商社年収ランキングということで、上位8位の総合商社について各社の特徴・社員の口コミとともにお伝えしていきました。もちろん働く上で年収は重要ですが、何よりも重要なのは自分と合っている企業かどうかです。社員の口コミや社風を見ながら、自分に合いそうな総合商社を探してみましょう。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事