WEB説明会の服装自由はどうすべき?マナーとその他必要なものなども紹介!

WEB説明会において、就活生が悩むことの1つとして服装が挙げられます。

WEB説明会によっては、服装の項目が自由と記載されてあることもあり、その自由という言葉に悩まされてしまう就活生が多いのが現状です。

どのような服装がWEB説明会に適しているのか、解説していきます。

コロナの影響でWEB説明会が増えている

新型コロナウィルスの影響により社会の様々なものが変化してきている中で、それは就活においても同様です。

今まで主流となっていた企業説明会なども、WEB説明会としてインターネットを通じて説明会が行われることが主流となってきています。

そんなWEB説明会に関して、どのようなマナーや服装が適しているのか、様々な視点から解説していきます。

WEB説明会に参加しようとしている就活生は、必見です。

WEB説明会とは

WEB説明会とは、先程も少し触れたようにパソコンなどインターネット環境を通して行われる就職説明会のことで、就活生は自宅のパソコンやスマートフォンなどから参加できるようになっています。

WEB説明会には大きく分けて2つの形式があり、1つはライブ配信型のWEB説明会、もう1つはあらかじめ企業が録画しておいた動画配信型のWEB説明会です。

ライブ配信型の場合には、その名の通りテレビでいう生放送ですので、リアルタイムに企業側の説明を聞くことができます。

もう1つの動画配信型においては、企業が事前に録画しておいた動画になりますので、就活生はいつでも自由に繰り返しその動画を見ることができます。

WEB説明会も通常の就職説明会同様日時が決められている場合がありますので、参加したいWEB説明会がある場合には、事前にその日時をチェックしておく必要があります

WEB説明会の服装はどうすべきか

WEB説明会においてどのような服装が自由、もしくは服装に関する記載が無い場合、その判断材料として先程のライブ配信型のWEB説明会か、それとも動画配信型のWEB説明会かで服装を判断するようにしましょう。

WEB説明会で服装を気にしなくてはいけない場合は、前者のライブ配信型のWEB説明会です。

今やテレビなどでもモニターを通したやり取りをする方の服装を見てみると、ニュースなどではやはりスーツや派手ではないフォーマルな服装をしている方が主流です。

それはライブ配信型のWEB説明会に参加する就活生も同様で、スーツかオフィスカジュアルのようなフォーマルな服装で臨む必要があります

オフィスカジュアルのような服装がどのようなものかいまいちピンとこないという就活生は、ライブ配信型のWEB説明会に臨む際の服装はスーツにしましょう。

こうしたオンラインで行われるものも服装はスーツと思っておくと、まず間違いありません。

一方で後者の動画配信型のWEB説明会においては、動画配信で一方通行になりますので、服装は私服など自由で構いません。

WEB説明会に参加する時の3つのマナー

ここからは服装以外のWEB説明会に参加する際のマナーを、以下の3つのポイントをピックアップしてご紹介します。

・マナー1:遅刻や欠席の場合は連絡をする
・マナー2:整ったネット環境から接続する
・マナー3:静かな場所で説明会に参加する

マナー1:遅刻や欠席の場合は連絡をする

WEB説明会に参加する際のマナーの1つとして挙げられるのが、ライブ配信型のWEB説明会において遅刻や欠席をする際には必ず企業側に連絡を入れることです。

動画配信型のWEB説明会であれば、就活生がいつでも自由に動画を見ることができるためそうした遅刻や欠席の連絡は必要ありませんが、ライブ配信型のWEB説明会においては連絡をする必要があります。

前日までに欠席する理由が分かればメールでも構いませんが、当日の遅刻や欠席については直接企業に電話をしてその旨を伝えるようにしましょう。

マナー2:整ったネット環境から接続する

WEB説明会に参加する際のマナーの1つとして挙げられるのが、インターネット環境が整っている場所からWEB説明会に参加することです。

自宅のインターネット環境が接続がしにくい、もしくはすぐインターネットが切れてしまうなど不具合が生じやすい場合には、その時だけでもインターネットが不具合なく行える場所から、WEB説明会に参加するようにしましょう。

特にライブ配信型のWEB説明会においては、動画配信型のWEB説明会と異なり後々見返すということができませんので、WEB説明会より前にインターネット環境のいい場所を見つけておくことをおすすめします。

マナー3:静かな場所で説明会に参加する

WEB説明会に参加する際のマナーの1つとして挙げられるのが、静かな場所でWEB説明会に参加することです。

動画配信型のWEB説明会であれば少々周りに音がしても構いませんが、ライブ配信型のWEB説明会の場合には、音が企業側に漏れてしまう場合があったり、企業の説明が周りの音で聴き取りづらいという環境で聞いていると、たちまち就活生自身が不利になってしまいます。

そうならないためにも、そのWEB説明会の時間帯だけでも静かな場所を確保するように努めましょう

WEB説明会の参加に必要なもの3つ

ここからは、WEB説明会を参加するにあたり、どのようなものが必要となるのか、その3つを以下にピックアップしてご紹介します。

・①ネット接続できる通信機器
・②イヤホンやヘッドセット
・③WEBカメラやマイク

①ネット接続できる通信機器

WEB説明会に参加する際に必要となるものの1つとして挙げられるのが、インターネット接続ができる通信機器です。

WEB説明会に参加するには当たり前ながらインターネット接続がされている通信機器が必要で、誰でもWEB説明会に参加できる通信機器で挙げるとスマートフォンやタブレットがあります。

また、就活生の自宅などWi-Fi環境が整っている場所であれば、パソコンからもWEB説明会に参加することができます。

ライブ配信型のWEB説明会の際には、先程も解説したように服装に気をつけておきましょう。

②イヤホンやヘッドセット

WEB説明会が始まる際に周囲に人が居てその音を流しておけない場合には、イヤホンやヘッドホンを装着してWEB説明会を聞くようにしましょう。

そうすることで、WEB説明会の説明を集中して聞くことができます。

もし自宅にその時間に家族が居る際には、事前にこの時間帯は就活のWEB説明会だから話しかけないでと言っておくと、その時間帯はより集中することができます。

③WEBカメラやマイク

WEB説明会に参加する際のマナーの1つとして挙げられるのが、WEBカメラやマイクです。

WEB説明会は通常の会場での説明会と異なり、質問などがしにくい状況ですが、ライブ配信型に限り運よく就活生自身の質問を受け付けてもらえた場合などに、WEBカメラやマイクが必要となります。

そうすることで企業側にも就活生自身の顔や声を認識してもらえるようになりますので、繰り返しにはなりますが、ライブ配信型のWEB説明会の際には、しっかりと服装や髪型、女性であればメイクもしておくようにしましょう。

WEB説明会に参加する時の注意点

WEB説明会に参加する際の注意点としては、先程から解説している服装などに関してはもちろんのこと、WEB説明会の参加前に、その企業の情報収集しておくことが必要です。

特にライブ配信型では先程も解説したように質問ができる場合もありますので、事前に企業の情報を調べておくことで内容の濃い質問をすることもでき、それが時として周囲の就活生に差を付けることもできるからです。

そのためにも、ただのWEB説明会だからといって気楽に構えずに、現地に出向く企業説明会同様にしっかりと企業の下調べなどをしてから臨むようにしましょう。

WEB説明会は服装やマナーに気をつけて参加しよう

WEB説明会において、服装やマナーは就活生にとってもなかなか曖昧で分かりづらいものです。

もしライブ配信型のWEB説明会で服装が自由、指定なし、もしくは服装に関することが記載なしであったとしても、その文字に流されることなく社会人の1員としての自覚を持って、スーツやフォーマルな服装を着て臨むようにしましょう。

そうした服装などのちょっとしたことが、企業側の印象を左右する場合もありますので、WEB説明会であっても、就活しているということを忘れずにいることが大切です。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事