就活のネクタイで無地がおすすめの5つの理由!注意点と選び方を5つ紹介!

男子就活生の中には就活で使うネクタイの柄や色の選び方がわからず困っている、という人も多いと思います。

この記事では就活のネクタイは無地がおすすな理由や、選ぶ時の注意点について詳しく解説していきます。

志望する業界ごとのおすすめのネクタイの色についても解説していきますので、ネクタイ選びに失敗したせいで採用担当者の人の評価を落としたくない、と考えている人は是非読んでみることをおすすめします。

就活のネクタイは、無地がおすすめ

就活でどんなネクタイを選べばいいのかわからない、という人におすすめなのが無地のネクタイです。

無地のネクタイは特徴がないから採用担当者の人の印象に残らないのではないか、と心配する男子就活生の人もいるかと思いますが、そもそも就活では目立つことを意識する必要はそれほどありません。

アパレル業界のような服装のセンスを重視するような業界であれば話は別ですが、通常就活においてネクタイに求められるのは個性をアピールすることではなく、不自然にならないことであるのを覚えておいてください。

就活のネクタイで無地がおすすめの5つの理由

就活のネクタイで無地がおすすめの5つの理由について詳しく解説していきます。

就活のネクタイで無地がおすすめの理由には、飾り気がないため誠実な印象を与える、柄で悩む必要がなくなる、スーツに合わせやすい、清潔感がありフォーマルな印象を与える、就活だけではなく就活後も長く使えるといったものがあり、どれも就活のネクタイのことで悩んでいる男子就活生にとってありがたいものばかりです。

これらの理由をしっかりと理解しておけば、無地のネクタイの魅力を再認識することができるでしょう。

  • 飾り気がないため、誠実な印象を与える
  • 柄で悩む必要がなくなる
  • スーツに合わせやすい
  • 清潔感があり、フォーマルな印象を与える
  • 就活だけではなく、就活後も長く使える

飾り気がないため、誠実な印象を与える

就活のネクタイで無地がおすすめの理由の一つは、飾り気がないため誠実な印象を与えることです。

就活において男子就活生がまずアピールするべきなのは誠実さであり、それを演出するためのアイテムとして無地のネクタイはぴったりだと言えます。

無地のネクタイは柄のあるネクタイのような特徴があるため、控えめな印象になってしまいますがそのことが逆に誠実さをアピールすることに繋がってくるのです。

柄で悩む必要がなくなる

就活のネクタイで無地がおすすめの理由の一つは、柄で悩む必要がなくなることです。

就活で柄のあるネクタイを身に着けようと考えた場合、どうしても志望する業界や企業ごとに適切な柄を選ぶという手間が生じてしまいますが、無地のネクタイであればそのような手間は発生しません。

無地のネクタイは業界や企業を選ぶことなく身に着けられる万能さが最大の魅力ですので、一々ネクタイの柄を選ぶのは面倒くさい、と考えている男子就活生の人は是非無地のネクタイを身に着けることをおすすめします。

スーツに合わせやすい

就活のネクタイで無地がおすすめの理由の一つは、スーツに合わせやすいことです。

柄のあるネクタイの場合どうしても合うスーツと合わないスーツがはっきりしてしまいますが、無地のネクタイであればスーツを選ばず合わせることが可能です。

忙しい就活の最中にスーツとネクタイの相性にまで気を配っているという余裕がない、という人は是非無地のネクタイを選んでスーツとネクタイの相性を考える手間から解放されてみてください。

清潔感があり、フォーマルな印象を与える

就活のネクタイで無地がおすすめの理由の一つは、清潔感がありフォーマルな印象を与えることです。

柄のあるネクタイはものによっては派手に見えてしまったり、ビジネスの場にそぐわないといった印象を与えてしまう危険性もあります。

無地のネクタイであれば自然と清潔感が出て相手にフォーマルな印象を与えられますので、相手からTPOを弁えていない恰好だと思われていないか、と不安に思う必要がなくなります。

就活だけではなく、就活後も長く使える

就活のネクタイで無地がおすすめの理由の一つは、就活だけではなく就活後も長く使えることです。

無地のネクタイは決して就活期間限定というわけではなく、社会人になってからも長く活躍してくれるネクタイです。

一度買ってしまえば非常に長く使えることから、無地のネクタイは極めてコストパフォーマンスの高いネクタイだと言えるでしょう。

就活のネクタイで無地を選ぶ際の5つの注意点

就活のネクタイで無地を選ぶ際の5つの注意点について詳しく解説していきます。

就活のネクタイで無地を選ぶ際の注意点には、黒や白は冠婚葬祭をイメージさせるので絶対に選ばない、色を季節に合わせていなければ印象が悪くなる、ゴールドは奇抜で常識がないとみなされるので避ける、ポリエステル素材のものは安っぽくみられてしまう、剣の幅が6mm以下のものだとカジュアルにみられるといったものがあり、これらの注意点を守れていないとビジネスマナーについての知識がない人だと見なされてしまいますので、くれぐれも注意するようにしてください。

  • 黒や白は冠婚葬祭をイメージさせるので、絶対に選ばない
  • 色を季節に合わせていなければ、印象が悪くなる
  • ゴールドは奇抜で、常識がないとみなされるので避ける
  • ポリエステル素材のものは、安っぽくみられてしまう
  • 剣の幅が6mm以下のものだと、カジュアルにみられる

黒や白は冠婚葬祭をイメージさせるので、絶対に選ばない

就活のネクタイで無地を選ぶ際の注意点の一つは、黒や白は冠婚葬祭をイメージさせるので絶対に選ばないことです。

いくら無地のネクタイといっても色を黒や白にして就活をしてしまうと間違いなく大問題となります。

男子就活生の中には黒や白のネクタイが好きなので、そういった色のネクタイを身に着けて就活をしたいと考えている人もいるかもしれませんが、黒や白のネクタイを選んでしまった時点で就活は失敗したも同然だということを覚えておいてください。

色を季節に合わせていなければ、印象が悪くなる

就活のネクタイで無地を選ぶ際の注意点の一つは、色を季節に合わせていなければ印象が悪くなることです。

無地のネクタイの場合、柄を選ぶ必要がないためにその分色選びが重要になってきます。

たとえば暑い夏場は爽やかさを感じさせる寒色系のネクタイを選び、寒い冬場は暖かさを感じさせる暖色系のネクタイを選ぶといった対応をしていくことで採用担当者の人の印象をアップさせることができます。

ゴールドは奇抜で、常識がないとみなされるので避ける

就活のネクタイで無地を選ぶ際の注意点の一つは、ゴールドは奇抜で常識がないとみなされるので避けることです。

無地のネクタイの場合、就活で避けなければいけない色というものがいくつか存在しますが、ゴールドもその一つとなります。

ゴールドは色自体が明るく派手な上に無地だとその印象が更に強まってしまいますので、たとえ服装について厳しくない業界や企業を志望している場合であってもゴールドのネクタイを選ぶことのないようにしましょう。

ポリエステル素材のものは、安っぽくみられてしまう

就活のネクタイで無地を選ぶ際の注意点の一つは、ポリエステル素材のものは安っぽくみられてしまうことです。

就活生の場合ネクタイにかけられるお金がない、というケースも多いと思いますが、だからといってポリエステル素材のネクタイを選んでしまうとどうしても安っぽく見えてしまいます。

就活は人生を左右する極めて重要なイベントですので、アルバイトをしてでも高級感のあるしっかりとした見た目のネクタイを購入することをおすすめします。

剣の幅が6cm以下のものだと、カジュアルにみられる

就活のネクタイで無地を選ぶ際の注意点の一つは、剣の幅が6cm以下のものだとカジュアルにみられることです。

今は就活でスリムなネクタイもかなり受け入れられるようになってきましたが、それでもネクタイの剣の幅が6cm以下だとカジュアルな印象になってしまいます。

一般的にネクタイの剣の幅は7cmから9cmがよい、とされていますので、就活用のネクタイを選ぶ時はその範囲に収まるものを選ぶのが無難です。

就活のネクタイで無地の5つの選び方

就活のネクタイで無地の5つの選び方について詳しく解説していきます。

就活のネクタイで無地の選び方には、春夏は青系の色で秋冬は暖色が良い、商社や不動産業界志望は赤色の無地のネクタイが良い、素材はシルクのみが良い、公務員志望は紺色やネイビーの無地のネクタイが良い、クリエイティブな業種志望はイエローの無地のネクタイが良いといったものがあり、自分の志望する業界や企業ではどういった色のネクタイが好まれるのかをあらかじめ知っておくことによって、書類選考や面接の通過率を高めることができます。

  • 春夏は青系の色、秋冬は暖色が良い
  • 商社や不動産業界志望は、赤色の無地のネクタイが良い
  • 素材はシルクのみが良い
  • 公務員志望は、紺色やネイビーの無地のネクタイが良い
  • クリエイティブな業種志望は、イエローの無地のネクタイが良い

春夏は青系の色、秋冬は暖色が良い

就活のネクタイで無地の選び方の一つは、春夏は青系の色で秋冬は暖色が良いということです。

季節に合わせたネクタイの色の選び方では、見た時の温度感を基準にするのが基本ですので、暖かい春や暑い夏は涼しさを感じることのできる青系の色のネクタイがよく、涼しさを感じる秋や寒さを感じる冬は暖色がよいということになります。

季節に合わせたネクタイの色選びができないと、採用担当者の人に細かいところまで気を配れない大雑把な人、という印象を持たれてしまいますので注意するようにしてください。

商社や不動産業界志望は、赤色の無地のネクタイが良い

就活のネクタイで無地の選び方の一つは、商社や不動産業界志望は赤色の無地のネクタイが良いということです。

商社や不動産業界ではエネルギッシュな男子就活生が高く評価される傾向にありますので、力強さや男らしさをアピールできる赤色の無地のネクタイは正にぴったりだと言えます。

ただあまりにも鮮やかすぎる赤の場合、悪い意味で目立ってしまう可能性がありますので若干暗めの赤色のネクタイを選んでおくのが安全です。

素材はシルクのみが良い

就活のネクタイで無地の選び方の一つは、素材はシルクのみが良いということです。

シルクのみのネクタイは見た目からして明らかに高級感がありますので、自然と採用担当者の人の印象もよくなります。

シルクのみのネクタイはポリエステルなどを使っているネクタイと比べた場合、どうしても価格が高くなってしまいますが、ネクタイ一つで好印象を勝ち取れるのであればむしろ安い買い物だと言えるでしょう。

公務員志望は、紺色やネイビーの無地のネクタイが良い

就活のネクタイで無地の選び方の一つは、公務員志望は紺色やネイビーの無地のネクタイが良いということです。

公務員の場合、特に誠実さや真面目さを前面に出していかなければなりませんので、生真面目さと落ち着きを同時にアピールできる紺色やネイビーの無地のネクタイはうってつけだと言えます。

また紺色やネイビーのネクタイでも、光の加減で黒に見えてしまうような、あまりにも濃い色のものは採用担当者の人の印象を悪くしてしまう危険性があるので選ばないようにしてください。

クリエイティブな業種志望は、イエローの無地のネクタイが良い

就活のネクタイで無地の選び方の一つは、クリエイティブな業種志望はイエローの無地のネクタイが良いということです。

クリエイティブな業種の場合、一般的な企業と違ってネクタイで派手さや明るさをアピールしていった方がむしろ好印象になるケースもあります。

そのためイエローの無地のネクタイを選ぶのも選択肢の一つなのですが、派手さをアピールしたいからといってゴールドのものを選ぶのはやりすぎですので注意しましょう。

就活のネクタイの無地は、志望企業に応じて選ぼう

無地のネクタイは柄を選ぶ必要がなく、どんな業界や企業にも対応できる非常に便利なネクタイですが、だからこそ正しい色選びによって就活における気配りやマナーをきちんと勉強していることをアピールしていく必要がありますので、就活を行う季節や志望する業界及び企業に合わせて最適な色の無地のネクタイを選べるよう、知識を深めていってください。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事