qimono / Pixabay

「2次募集が出てるんだけど、どうやったら内定がもらえるの?」と、2次募集で内定を獲得する方法が気になっているという人は少なくないでしょう。内定はすでに獲得しているもののさらに就活を進めていきたいという人や未だに内定が獲得できていないから2次募集にかけている人まで事情はいろいろとあるはず。

そこで今回の記事では就活における2次募集の解説をしつつ、2次募集で内定を獲得する方法について詳しくまとめていきましょう。また後半では2次募集に関するQ&Aを記載しています。

就活における2次募集について理解していないという方や、より戦略的に2次募集を進めていきたい方はぜひじっくりと目を通していってください。

新卒就活・2次募集とは?

rawpixel / Pixabay

それではまず就活における2次募集とは何なのかについて詳しく解説をしていきましょう。通常の就活は大体6月頃にエントリーに基づく選考がスタートして、9月頃に内定していくという流れです。これは1次募集と呼ばれるものであり、就活といえばこちらの時期のものをイメージしている人が多いのではないでしょうか。

名前から想像できるように2次募集とは1次募集が終わり、秋のシーズンからスタートする再募集のことです。ただし2次募集を行う企業は1次募集より少ないということが例年のパターン。なぜなら「1次募集で想定よりも人を集められなかった」「1次募集で内定を出した就活生の中から辞退者が出た」「1次募集の採用枠がさらに広がった」など、特別な事情があった時にのみ2次募集が行われるからです。

ただし、1次募集をしている時点ですでに2次募集の案内を出している企業も存在するため、こちらの情報についてもしっかりとチェックしておきましょう。

新卒就活・2次募集で内定を獲得する方法

Goumbik / Pixabay

次に2次募集で内定を獲得する方法についても詳しく解説をしていきます。一般的に2次募集は1次募集よりも採用枠が狭く、難易度が高いと考えられているはず。

また、2次募集では1次募集を経て、企業側が欲しいと思った人材を獲得することが目的のため、企業側のニーズに合っているかどうかも重要。例えば1次募集で思ったよりも営業志望の人材が集まらなかったから、2次募集で営業職を志望している学生を集めるといったようなことです。

新卒就活・2次募集で内定を獲得する方法1:企業のニーズに合わせる

2次募集では1次募集を経て、企業側が欲しいと思った人材を獲得することが目的であるというところから、2次募集で内定を獲得するには企業のニーズに合わせたスキルをアピールすることが重要だということがわかるはずです。2次募集の際にもし企業側が欲する人材を募集要項に載せているのであれば、必ずそれに合わせた志望動機や自己アピールをしていきましょう。

新卒就活・2次募集で内定を獲得する方法2:2次募集を受ける理由をポジティブなものにする

また2次募集を受ける理由には「1次募集で就活がうまくできなかったから」「2次募集で内定が取れなかったから」などを挙げる就活生が多いようです。しかし、このように2次募集を受ける理由がネガティブなものでは、企業側もあまりいいイメージを持つことはありません。そのため2次募集の理由にはポジティブなものを設定するということが重要なのです。

新卒就活・2次募集に関するQ&A

ijmaki / Pixabay

次に2次募集に関してよく聞かれるQ&Aをまとめていきます。2次募集は1次募集と比べると、あまり詳しく知られていないということが実情。しかし2次募集をしっかりと理解することによって、1次募集と掛け合わせ、さらに就活を充実させることができるはずです。それでは早速見ていきましょう。

新卒就活・2次募集に関するQ&A1:2次募集って新卒就活にもあるの?

1つ目の2次募集に関する質問は「2次募集は新卒就活にも本当にあるのか」というものです。こちらの質問はすでに上記でも述べたとおり、企業によって異なるというところが回答です。

ただし2次募集を行う理由は

  • 1次募集で想定よりも人を集められなかった
  • 1次募集で内定を出した就活生の中から辞退者が出た
  • 1次募集の採用枠がさらに広がった

などの理由があるため、就活生を集めやすい人気企業には2次募集がないというパターンが多いです。もし1次募集の時点で採用倍率が高い企業の場合は2次募集が行われない可能性が高いということを覚えておきましょう。

新卒就活・2次募集に関するQ&A2:2次募集をしているのはどんな企業?

2つ目の2次募集に関する質問は「どのような企業が2次募集をしているのか」というものです。

基本的にはどの企業も1次募集で内定者を獲得させたいと考えているはず。2次募集を前提に募集を行っているという企業は少数です。先ほど挙げたような理由のほかにも1次募集後に退職者が出たため、2次募集で新卒採用をする必要が出たという理由もあります。

新卒就活・2次募集に関するQ&A3:2次募集前にすべきことは?

3つ目の2次募集に関する質問は「2次募集でするべきことは何か」というものです。

2次募集に向けてするべきことで言えば、企業が2次募集でどのような人材を集めたいと考えているか研究するということが挙げられます。2次募集をするということは、1次募集では欲する人材を十分に集められなかったということなので、何らかの人材を欲しているということは間違いありません。

新卒就活・2次募集に関するQ&A4:1度落ちた企業でも2次募集は受けられる?

4つ目の2次募集に関する質問は「1次募集で落ちてしまった企業の2次募集は内定獲得のチャンスがあるかどうか」というものです。

残念ながら2次募集で改めて選考を受けたとしても受かる可能性はかなり低いと言えます。企業側としては1次募集で採用基準に満たないと考えて内定を与えていないため、2次募集で同じ人を同じ採用プロセスで通すということは考えにくいでしょう。

また、2次募集では1次募集で不合格だった人が再度、エントリーすることができないようになっている企業も多いです。2次募集で同じ企業を受けたいのであれば、しっかりと2次募集の要項を確認しておきましょう。

新卒就活・2次募集に関するQ&A5:2次募集の通知っていつ頃来るの?

5つ目の2次募集に関する質問は「2次募集のお知らせはどのくらいの時期に発表されるのか」というものです。

基本的に2次募集がスタートするのが秋頃なので、1次募集が終わる頃の晩夏から初秋にかけて2次募集の応募通知が発表されるはずです。ただ企業によっては、2次募集ありきで1次募集の前に2次募集の時期を発表していたり、1年間を通して募集していたりする企業もあることは押さえておきましょう。

まとめ

今回の記事では就活における2次募集の解説をしつつ、2次募集で内定を獲得する方法について詳しくまとめ、後半では2次募集に関するQ&Aを記載しました。

2次募集についてあまり理解していなかったという人も、こちらの記事をよく読んで、戦略的に2次募集を受けられるようにしていきましょう。

もちろんほとんどの人が1次募集で内定を決めたいと考えているでしょうが、2次募集まで就活を進めることになったのであれば、再度、この記事に記載されている2次募集で内定を獲得する方法やQ&Aを復習してみてくださいね。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

また、2019年4月26日から「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事