就活を始めて「キミスカ」ってよく聞くけどなに?と思ったことはありませんか?

最近は、就活サービスが溢れかえっており、「どのサービスを使えばいいのか分らない…」「自分にあった就活のサービスが分らない」などという悩みを抱えている人も多いのでは無いでしょうか?

今回は、そんな数ある就活サービスの中から、逆求人サービスである「キミスカ」を紹介します。

そもそも逆求人サービスとは?

逆求人とは、通常のナビサイトを使った就活とは異なり、企業の人事側が取りたい学生に対してアプローチをしてきれくれる、新しい形の就活です。

就活生がやるべきことは、「自己紹介などをしっかりと埋めて、企業からのスカウトを待つ」これだけです。

もし、スカウトが届いた会社に興味があれば、面接や面談に進むことができますし、興味が持てなければ辞退することも可能です。

そんな逆求人サービスにも様々なものがあります。

他の逆求人サービスに興味がある方は、是非以下の記事もご覧ください。

今回は、様々な逆求人サービスの中からキミスカに絞って紹介していきます。

逆求人サービスのキミスカとは?

キミスカとは、スカウトメールが届く逆求人型の就活サイトです。

自分のプロフィールを登録しておけば、あなたに興味を持った企業がスカウトを送ってくれます。

ただただ、会員登録をしただけだとスカウトがなかなか届かないため、できるだけプロフィールの完成度を高めるようにしましょう!

プロフィールの完成度は、ログイン後の画面の左側に表示されているので、この数値をできるだけ高められるように頑張りましょう。

キミスカ、ログイン後の画面

他のサービスと比較したキミスカの特徴

業界・業種に詳しいキャリアコンサルタント

大学のキャリアセンターでは、人が多くてなかなか相談できないということもよくあります。

そんな時でも気軽に相談できるのが、キミスカのキャリアコンサルタントです。

現状、キャリアコンサルタントに就活の相談のできる逆求人サービスなら「キミスカ」と言えるでしょう。

落ちた選考をアピールに使える

通常の選考であれば、選考に落ちてしまったことを自慢することはなかなかできません。

しかし、キミスカでは落ちてしまった会社の選考結果についても登録することができます。

もし、最終面接まで進んで落ちてしまった選考がある場合、その最終面接まで行ったことは他の企業の選考において評価の対象となります。

落ちてしまったことをポジティブに捉えられるというのは、キミスカの特徴といえるでしょう。

実際のイベントも開催

キミスカでは、オンライン上でのマッチングだけでなく、キミスカLIVE!というリアルでの企業とのマッチングイベントも開催されています。

そのため、オンライン上だけで企業からオファーをもらって面接に行くことに抵抗がある場合でも、実際のイベントに参加して企業の雰囲気を掴む事ができます。

スカウトミーを使って自分から興味のある企業にアプローチすることも可能!

これは、「逆求人サービス」と言えるのか?という声が飛んできたりしそうですが、1日に3社の企業が就活生に対して表示されるので、もしめちゃくちゃ興味がある企業があれば、「スカウトメッセージを送って欲しい」という意思を自分から伝えることも可能です。

これも、逆求人サービスでは珍しい仕組みです。

興味を持てる企業があったらスカウトを申請できてしまうのもキミスカの特徴の一つと言えるでしょう。

キミスカから届くオファー

キミスカから届くオファーには3種類のものがあります。

スカウトは、「プラチナスカウト」「本気スカウト」「気になるスカウト」に分かれています。

キミスカ、スカウトの種類

そのため、相手企業がどれくらい自分に興味を持っているかということもわかり、返信してエントリーするかの基準にすることも可能です。

一番レベルが高いのが「プラチナスカウト」なので、プラチナスカウトがもらえるようにプロフィールに磨きをかけていきましょう!

4種類あるキミスカメダルとは?

キミスカには、「キミスカメダル」というメダルがあり、プロフィールの充実度やTOEICのスコアなど、ユーザーが入力した情報に応じて獲得できる証(あかし)があります。

企業で採用担当をしている人事の方などは、キミスカで学生を探す際に「〇〇のメダルを持っている学生」というように検索することもできるため、キミスカメダルを持っていることが上記で紹介したスカウトに繋がります!

ここでは、4種類あるキミスカメダルについて紹介します。

プロフィールメダル

プロフィールメダルは、プロフィールの充実度に応じて獲得することができるメダルです。

4つのレベルに分かれており、それぞれ以下の条件を満たすことで、メダルのランクを上げることができます。

・ブロンズメダル:プロフィール充実度 21%以上。
・シルバーメダル:プロフィール充実度 41%以上。
・ゴールドメダル:プロフィール充実度 66%以上。
・プラチナメダル:プロフィール充実度 91%以上。

プロフィールの充実度は、就活に対してどれくらい本気で取り組んでいるのかということを表現することにつながるため、プロフィール充実度を高めることでスカウトをもらえる可能性を高めることができます。

選考状況メダル

選考状況メダルは、他社の選考がどこまで進んでいるかを示すことができるメダルです。

それぞれ、以下の条件を満たし登録することで、メダルを獲得することができます。

・ブロンズメダル:二次選考登録が1つ。
・シルバーメダル:最終選考登録が1つor二次選考登録が2つ。
・ゴールドメダル:最終選考登録が3つor内定登録2つ。

選考状況メダルを取得することで、他社で評価されているということをアピールできスカウトにつながることがあります。

グローバルメダル

グローバルメダルは、TOEICの点数に応じて獲得することができるメダルです。

特に海外進出している会社や海外に進出しようとしている会社が参考にするメダルです。

将来海外で活躍したいと考えている人は、TOEICの点数を登録することでグローバルメダルを取得することができます。

それぞれ、以下の点数を登録することで、メダルを獲得することができます。

・ブロンズメダル:501点以上。
・シルバーメダル:601点以上。
・ゴールドメダル:751点以上。
・プラチナメダル:901点以上。

海外と関わりが強い会社で働きたいと考えている人は、頑張ってTOEICの点数を取り登録しておきましょう!

エンジニアメダル

エンジニアメダルとは、開発経験の有無に基づいて付与されるメダルです。

ITj系の企業やゲーム会社などへの就職を考えている人は、登録することでスカウトを有利にもらうことができるでしょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事