「コンサルティングとは何ですか?」

このように聞かれた時、あなたはどのように答えるでしょうか。少しの間考えた上でもし適切な答えが思いつかなかった場合、こちらの記事を読んでいただくと、答えを見つけることができます。

こちらの記事ではコンサルティングとは一体何かということについて詳しく解説をしつつ、コンサルティングの魅力や具体的な仕事内容、そしてコンサルタントの年収などについてまとめていきます。

こちらの記事を読み終わった後、コンサルティングとは何か、という問いに対して明確な答えを持つことができているはずです。それでは早速読み進めていきましょう。

コンサルティングとは

コンサルティングとは、会社の幹部や役員、経営者などに対して企業の課題の解決策を導き出す仕事です。企業が独自の力によって解決することができない課題を乗り越えるための具体的な策を提案し、乗り越えた先に企業が望むような成長を叶えるという非常に価値のある仕事なのです。

コンサルティングという言葉に置き換わる適切な日本語がありませんので、日本においても「コンサルティング」という名称で定着してきたというバックグラウンドがあるようです。

また、コンサルティングを行う人のことをコンサルタント、コンサルティングを行う会社をコンサルティング企業などと呼びます。コンサルティング企業という大きな括りを業界では「コンサルティングファーム」と呼ぶことが一般的となっていることも覚えておくとよいでしょう。

コンサルティングの魅力

こちらでは上記で説明をしてきたコンサルティングの魅力について詳しくご説明していきましょう。コンサルティングに興味を持っているという方はぜひ、コンサルティングという仕事の魅力について触れてみてください。

コンサルティングという仕事の魅力は以下の5点です。

  • 様々な業界に関わることができる
  • グローバルな業界にも関わることができる
  • コンサルティングに関わる人々と強い連携ができる
  • 成長意欲の強い人材が多い
  • メリハリのある働き方ができる

様々な業界に関わることができる

1つ目にご紹介するコンサルティングの魅力は「様々な業界に関わることができる」というものです。

先ほども述べましたがコンサルティングの仕事は、依頼のあった企業に入り、その企業の経営者や役員たちとともに会社の課題を解決するということ。つまり様々な業界から相談が届くわけです。

そのため、コンサルティングの仕事を長年続けていると何十もの会社と関わり、さまざまな業界事情についても詳しくなることができるのです。知的好奇心が強く、いろいろな業界について深い知見を持ちたいという方には魅力的な仕事であると感じることは間違いありません。

グローバルな業界にも関わることができる

2つ目にご紹介するコンサルティングの魅力は「グローバルな業界にも関わることができる」というものです。

コンサルティング企業によっては、海外オフィスで海外の企業や日系企業へのコンサルティングを行う場合もあります。そのような場合には海外に数ヶ月間滞在することもありうるのです。

グローバルな世界で活躍したいという方にとって実はコンサルティングという仕事は穴場だと言えるでしょう。グローバル企業と太いパイプラインを持ったコンサルティング企業で働くことができれば、年の半分以上を海外で過ごすこともできるのですから。

コンサルティングに関わる人々と強い連携ができる

3つ目にご紹介するコンサルティングの魅力は「コンサルティングに関わる人々と強い連携ができる」というものです。

コンサルティングは基本的にチームでプロジェクトを動かします。また、先ほども述べた通り、企業の経営者や役員たちとも一丸になってコンサルティングを成功させるのです。

「企業を良くしたいと思っているチームメイト」と「企業を良くしたいと思っている経営陣」に囲まれて仕事をすることができるため、強い連帯感を持ってコンサルティングの仕事に取り組むことができるはずです。

成長意欲の強い人材が多い

4つ目にご紹介するコンサルティングの魅力は「成長意欲の強い人材が多い」というものです。

コンサルティングという仕事は、会社が可及的速やかに解決したいと考えている課題への解決策を模索したり、グローバルな世界で活躍したりするシチュエーションが溢れているため、そんな雰囲気に刺激され、非常に成長意欲が強い人材が集まっています。

あなたがもし「圧倒的に高いモチベーションを持った人々と働きたい」と考えているのであれば、コンサルティングの仕事をすることで充実した日々を送ることができるでしょう。

メリハリのある働き方ができる

5つ目にご紹介するコンサルティングの魅力は「メリハリのある働き方ができる」というものです。

コンサルティングの仕事は集中的に働く数ヶ月と、次のプロジェクトの間に生まれる余暇の数週間の繰り返しで働くことになります。もちろんプロジェクトが運用されている期間は非常に忙しいですが、その分、休みの期間にはとことん休むことができます。

そのようなメリハリのある働き方に魅力を感じるのであれば、コンサルティングという仕事はあなたに合っているかもしれません。

コンサルティングの具体的な内容

こちらではコンサルティングの具体的な内容について詳しく説明をしていきましょう。

プロジェクト単位で動くコンサルティングは以下の流れで運用されることが多いです。

  1. 経営者から企業の現状や課題についての聞き込み
  2. 企業役員から企業の現状や課題についての聞き込み
  3. 現場を統括しているゼネラルマネージャーや部長職・課長職の社員に企業の現状や課題についての聞き込み
  4. 上記のヒアリングを受けた結果をプロジェクトに反映し、運営

コンサルティングは何はともあれ、とにかく「現場の声を聞く」ということが第一です。企業のさまざまな立場の社員から聞き込みを行なって、企業の課題の本質的な部分を見つけることが最優先だからです。

その上でコンサルティングとしての独自の専門性や知見を持って、本質的な課題を解決するためのプロジェクトを立てるのです。

コンサルタントの平均年収

最後にコンサルタントの平均年収についても触れておきましょう。

  • m&aキャピタルパートナーズ → 1,741万円
  • 三菱総合研究所 → 954万円
  • アイ・アールジャパンHD → 546万円
  • 日本エス・エイチ・エル → 526万円

https://heikinnenshu.jp/ranking.html

上記のように見ると、1,000万円を超えるのはコンサルティングファームの中でも上位の企業であると言えそうです。やりがい自体は非常にある仕事のため、努力すればするほど年収もアップする可能性があるでしょう。 

まとめ

今回の記事ではコンサルティングとは一体何かということについて詳しく解説をしつつ、コンサルティングの魅力や具体的な仕事内容、そしてコンサルタントの年収などについてまとめていきました。

これまであまり「コンサルティング」という言葉に馴染みがなかったという方もいらっしゃったかもしれませんが、今日でしっかりと「コンサルティングとは何か」について語れるようになったのではないでしょうか。

ぜひ、コンサルティングについて興味を持ったという方はさらに詳しくコンサルティングについて調べてみてください。さらにコンサルティングの魅力について気づくことができるきっかけになるのではないでしょうか。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事