就活で着るスーツは、女性にとって面接の内容や筆記試験の点数と同じくらい大事です。自分の印象を一気に底上げできますし、「内定を上げたい!」と思わせるようなアピールも可能です。でも、就活を始めたばかりの人はどんなスーツを選べばいいのか分からなくて、困ってしまう人も多いのではないでしょうか。買わなければならないアイテムもたくさんですし、まずは情報を知りたい!という人も多いはず。

そんな人達のために今回は、女性が就活スーツを選ぶ時のポイントを総まとめしてみました。就活初心者も、これを読めばカンペキです。気になった人は、ぜひ見ていってくださいね。

どんな就活スーツなら女性は好印象?

まずは、女性の就活スーツに必要な印象ポイントをまとめてみました。

1清潔感は必須

先輩社会人にとって、就活生に求めるものは「清潔感」。中身がどんな人であっても、服装に清潔感があれば好印象は確実です。逆に言えば、不潔な就活生は内定がもらいにくいもの。身だしなみも美しく整えられない人が、責任をもって仕事をまっとうすることなんてできないと思われてしまうのです。

社会人としての自覚をアピールするためにも、清潔感あふれる着こなし方を意識してみてください。普段あまり身だしなみに執着がない人も、就活の間だけはきちんと感を大事にしてくださいね。

2綺麗に着こなす

清潔感を見せるためには、基本的にスーツを綺麗に着なければなりません。ゴミやフケがついているのは、もちろん論外。シワもなく、誰が見ても「キレイ!」と思ってくれるような着方を意識しましょう。

「誰も見てないんじゃない?」と思いがちですが、決してそんなことはありません。自分のスーツの着方はそのまま内定に繋がっていると信じて、どんなときもスーツを綺麗に着る就活生になってくださいね。

3フレッシュ&元気さアピール

就活生と社員の大きな違いは何でしょうか。それは、なんと言ってもフレッシュさです。社員は今まで積んできた経験がありますが、その分価値観が凝り固まっています。だからこそ、就活生や新入社員にはフレッシュさを求めているのです。

つまり、「自分はまだまだ知識がないから…」「経験がないから、社員に求められるか不安」という心配は無用。フレッシュで元気な印象を残せば、どんな人でも平等に内定ゲットのチャンスはあるはずです。

女性が就活スーツを選ぶ時のポイント5選

ここからは、実際に就活スーツを選ぶ時のポイントを5つまとめてみました。スーツ購入前に確認しておくと、役に立つかもしれません。

1業種に合わせたスカート・パンツを選ぶ

女性の場合、スカートとパンツを業種に合わせて変える必要があります。事務職などのデスクワークを主とする仕事に応募する場合は、スカートで面接に挑みましょう。スカートの方が女性らしさが出ますし、無難なコーディネートでまとめられます華やかなイメージが出せるので、多くの企業から好印象をゲットできます少なくとも、服装が原因で落とされることはないでしょう。

これに対して、パンツはとても活動的な印象を与えられます。よって、営業職をメインとした仕事に応募する時は、パンツスタイルを選ぶことをオススメします。キャリアウーマン感をアピールできますし、自分の意見をガンガン言えるような主体性のある女性を求めている企業に響くはずです。

スカートを選んだから、あるいはパンツを選んだからと言って、絶対に内定が貰えるわけではありませんが、気持ちの支えになることは確かです。ちなみに、スカートとパンツで迷った時はスカートにした方がいいでしょう。パンツスタイルは着こなすのも難しいですし、古風な企業が「女性らしくない」として避ける場合も実はあります。無難にまとめるには、スカートを選ぶのがオススメです。

2ジャストサイズを選ぶ

よくやりがちな間違いが、「体の成長を見越して大きめのサイズを購入してしまう」ということ。これは絶対にやってはいけないミスです。大きめのダボダボスーツは、体のラインが出ないのでとてもだらしなく見えます。不潔に見えますし、フレッシュさも出せません。実際に自分の身体に合っていないサイズのスーツを着てしまうと、歩きづらい&動きづらいので実用性もないです

就活生の良さや魅力を、すべて無くしてしまう完全アウトな着こなし方なのです。お金はかかってしまいますが、体が成長したらその度に買い換えるのがベスト。内定はお金に代えられないので、そこは我慢してくださいね。

3ブラウスの襟にも注目

一般的に、ブラウスの襟は2種類あります。襟がしっかり付いたボタン付きのレギュラーブラウスと、デコルテ部分にボタンが付いていないスキッパーシャツの2種類です。どちらが印象がいいかは断言できませんが、レギュラーブラウスの方が真面目できっちりした印象、スキッパーシャツの方が華やかで大人っぽい印象を与えることができます

自分が着たいと思える種類を選んで、予備も含めて3枚ほど購入しておくといいでしょう。いずれにしても、襟元の汚れやボタンのよれつきには注意をして、綺麗に着こなせるように心がけましょう。

4スカートはひざ丈

スカートを着用する場合は、ひざ丈を目安にしてください。短すぎるスカートは生々しいですし、採用担当者から白い目で見られる可能性が高いです。でも、だからといって長すぎるスカートもよくありません。身体のシルエットが綺麗に出ませんし、ゴワゴワするので動きづらいです。

具体的に言うと、ひざ上5cmくらいが上限です脚が1番綺麗に見えるので、迷ったらこの短さにすることをオススメします。健康的で清潔感のある女性をアピールできます!短すぎず長すぎない、程よい長さにしてくださいね。

5色は黒が基本

スーツには、たくさんの色があります。でも、就活スーツなら黒をはじめとした地味な色を選びましょう黒以外なら、濃い紺やグレーなどが挙げられます

黒が基本ですが、季節が夏になった時に涼やかな紺やグレーのスーツを着ていると、周りと少し差をつけられます。でも無難なのは黒なので、いろいろと考えた上で決めてください。

また、柄付きのものは避けてください。たとえどんなにおしゃれでも、ストライプ柄などは就活には向きません。就活の場に合うようなスーツを吟味しましょう。

毎年人気!女性向け就活スーツブランド

次は、毎年女性から大人気の就活スーツブランドをご紹介します。周りから褒められるような可愛いスーツが欲しいなら、ブランドから決めていくのも一つの手です!

洋服の青山

洋服の青山は、全国的に店舗がある人気ブランドなので、どんな土地に住んでいる人でも購入可能です。手に入りやすい価格のものが多いので、洗い替えとして複数買うこともできます。

サイズ展開が豊富なのが特徴で、上下で違うサイズのものを選んで購入することもできます就活スーツで大切なのは、自分の体のサイズに合ったものを選ぶこと。洋服の青山なら、自分の体がもっとも綺麗に見えるスーツをゲットできます。

AOKI

AOKIも、全国的に店舗がある人気ブランドです。人気雑誌「non-no」とのコラボスーツが大人気で、他の就活生と少し差を付けたいおしゃれな就活生におすすめです。美脚効果も期待できる特別なデザインなので、一度試着したら絶対に欲しくなってしまうとか

コートやカバン、靴をはじめとした必須小物も1店舗の中で全部揃うので、時間がない就活生も安心です。全体的にリーズナブルなアイテムも目立ちますし、迷ったらとりあえずAOKIへ足を運ぶ人も多いようです。

はるやま

スーツのはるやまも、就活生に毎年人気のスーツブランドです。なかでも人気が高いのが、家で洗濯できるウォッシャブルスーツです上下とも家の洗濯機で気軽に洗濯できるので、クリーニング代を節約したい人におすすめです。

素材もリラックスできるレーヨン素材が使用されていたり、着心地の良さを追求しているのがポイントです。1日に何か所も企業を回らないといけない日は、はるやまのスーツがあれば安心ですね!

オンリー

高いお金をかけてもいいから品質が良いものを着たい!という人もいるでしょう。そういう人に使ってほしいのが、オンリーのオーダーメイドスーツです。比較的安価にオーダーできるミニマルオーダーと、自分のこだわりを全部反映できるテーラーオーダーの2種類から選ぶことができます

ミニマルオーダーは、採寸だけすれば自分の身体にピッタリのスーツが2ヶ月で手元に届きます。テーラーオーダーは、生地やモデルから自分の好きなものを選べます(2週間でお届け)。手間と時間、お金はかかりますが、そのぶん長い間使える高品質なスーツが自分のものになりますよ。

ザ・スーツカンパニー

ザ・スーツカンパニーのスーツは、機能性に優れていることで有名です。ストレッチ素材はもちろんのこと、ウォッシャブル機能も搭載。使いやすいポケットも複数付いていますし、いざ就活が始まってからストレスを感じることが少ないはずです。

スカートもパンツも着心地の良い素材を使用していますし、就活がない日も着たくなってしまうほどです社会人になってからも着たくなるような、品質の良いスーツが欲しいならザ・スーツカンパニーを選びましょう。

これでOK!就活スーツQ&A~女性編~

最後に、女性が就活のスーツで抱えがちな悩みや質問をまとめてみました。これで、どんな人もスーツに関する心配はなくなるはずです!

1ヘアメイクはどうする?

就活のヘアメイクは、プライベートとは違うものにしましょう。清潔感が出るように、派手差のない上品なヘアメイクにしないといけません髪色は黒髪で、耳とおでこが出るようにしっかりと結わえましょう。アイシャドウもラメが抑え目なものを選び、リップの色もベージュピンクなどの地味めな色がおすすめです。

もっと詳しい就活ヘアメイクが知りたい人は、こんな記事を参考にしてみてくださいね。見た目を変えてみるだけで、内定ゲット率が一気に変わるかもしれません。

2値段とクオリティどっちを優先させるべき?

誰もが考えがちな質問ですが、これは個人によって変わるとしか言いようがありません。節約できるところを全部節約したい人は、少々素材が悪くても安いものを選んだほうが満足できますし、高品質のものを使いたいならそのぶん高いものを買った方がいいです。

お金に関する価値観は完全に人によって変わるので、自分はどうしたいかをしっかりと考えておくことが必要です。

3カバンや靴は何がいい?

カバンや靴をはじめとした就活小物も、スーツと同じように地味な色とデザインのものを選びましょう黒が基本で、必要以上に華美な装飾がないものをおすすめします。

靴は適度なヒール付きの方が、足が綺麗に見えます。高すぎるヒールは危険ですし少しドレッシーすぎるので、5cm程度のヒールの靴を選ぶと失敗がないでしょう。カバンに関しては、このような記事を参考にして自分にピッタリの商品を選んでみてください。

4ボタンはかけた方がいい?

スーツのボタンは、かけた方がいいのか迷いがちです。男子は下のボタンをかけないのがマナーと言われていますが、女性の場合は全部かけた方がシルエットが綺麗に見えます

スーツの種類によってまた変わってきますが、基本的にはボタンは全部かけるものだと考えた方が良さそうです。もしもボタンが取れかけているなら、定期的にチェックして新しいものに付け替えるか補強しましょう。

5入学式のスーツじゃダメ?

就活スーツとして使えるようなポイントが揃っているなら(無地・地味な色・派手でないデザイン)、そのまま就活用として使っても問題ありませんストライプ柄のものなどを購入した場合は、それとは別に就活用スーツを購入する必要があります。

ただし、いずれの場合にしても、インナーとして着用するシャツは就活用の無地シャツを別途購入する必要があります。手持ちのスーツやシャツをきちんと確認して、何を購入するべきなのか見ておきましょう。

6季節によって使い分けるべき?

予算面に余裕がある人は、夏用のサマースーツを別途購入しておくと安心です夏になると、想像以上に暑くて汗がダラダラになります。その汗が緊張でかいた汗だと勘違いされて、面接での評価が下がる可能性があります。

夏までに就活を終わらせたい人も、これからいつ役に立つか分かりません。もちろんお金にあまり余裕がないなら無理に購入する必要はないので、自分のお財布と相談してくださいね。

7ボタンの数は?

スーツのボタンは、一般的に2つのものが多いです。その方が女性の身体のシルエットが綺麗に見えますし、きちんと感も出せます。ただし、そのぶんボタンが取れるとだらしないイメージが一気に出てしまいます。常に清潔感のある印象を残すためにも、ボタンが取れないか毎日チェックしておくことが必要です。

また、スーツそのもののボタンはもちろんのこと、シャツのボタンにも気を使いましょう。意外と見落としがちなので、こちらも毎日チェックしておくことをおすすめします。

まとめ

さて、いかがだったでしょうか。スーツの着方は、就活で一番大事と言ってもいいくらい大切なポイントです。初心者はどんなところに気を付ければいいのか分からなくて困ることも多いでしょうが、今回ご紹介した点をチェックしておけば、どんな人でも本番を完璧な状態で迎えられるはずです。

まだスーツを買っていない人も、もう1着目を購入済みな人も、この記事が何かの参考になれば幸いです。納得のいくスーツを購入して、みなさんの就職活動がスムーズに進むことを祈っています!第一志望内定ゲットを目指して、頑張って下さい。

就活メンターズで「就活で成功した先輩」に相談してみよう!

就活メンターズとは、ビジネスの最前線で活躍する社会人と就活生のマッチングサービスです。長期的に就活相談に乗ってもらうことはもちろん、メンターから企業への推薦をもらうことができるサービスです。

全国の気になるメンターへ誰でも申請を送ることができます。相談は、対面ではもちろん、テレビ電話やチャットといったオンライン上でのやり取りも可能です。

就活真っ最中の34年生だけでなく、12年生で就活について考えている大学生も気軽にキャリア相談することができます。

「就活でよくある悩み20〜要因と解決のためのヒント〜」を就活メンターズ登録者にプレゼント中!

ログイン後「アカウント情報」ページでプレゼントをお受取り下さい。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事